2019年7月 8日 (月)

Counterpoint SA3.1 整備品 を売却希望にて中古売買ボードにアップしました。

Counterpoint SA3.1 整備品
整備、動作確認、音質など問題ありません。一年保証付です。

ご興味がございましたら内容詳細と画像などは本ページ左のPre Owned Audio Equipment Market place (中古売買ボード)にてご確認いただけます。下のWEB SHOPにも掲載いたしましたがショッピングカート機能はまだ使えませんので直接メールでお問い合わせ頂けましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

SA3, SA3.1用Plitronトランス購入希望者募集します

現在2名希望者がおられ、あと2名で4個となりPlitronのミニマムオーダー(4個以上の発注が最低限必要)の要件を満たせるため

もしご希望の場合はメールでお問いあわせをいただけましたら幸いです。

なお価格は過去の事例からの概算ですが 原価@350USD+ 40USD(4個発注の場合送料160USDを4個で均等割り)=390USD(価格改定されていなければですが)

支払いレート112円計算(TTS 108円の場合カード決済時のレートは3%程度上乗せされ実質111.24円/ドルとなるため)で、輸入時の消費税8%+100円(地方税)を加算しますと当方の仕入原価が46000円ほどになります。

部品で利益を得ることは考えていませんがマイナスになることはできませんので若干の上乗せをさせていただき

販売価格は事務手数料を5000円オンさせていただき51000円前後を予定しています。

トランスが大きいため別途トランスケースを用意、加工してインストールする必要がありケース+加工インストール費用合計で10000円をお願いしたくインストールをご希望の場合はSA3, 3.1をお送りいただきインストールしてお返し 61000円(アンプの全体点検なども含まれます)

ご自分でインストールされるなどトランスのみの供給で良い場合は部品価格のみの51000円で販売させていただきたいと思っています。この条件でご希望の場合はメールでお問い合わせをいただけましたら幸いです。

正式価格は4個の後希望があった時点でPlitronから正確な見積もりを取得後にご連絡し皆様の同意を持って発注を考えています。

海外メーカゆえ見積依頼だけしてオーダーしない場合 印象を悪化させてしまい今後のサポートに影響が出ることが多いにあり得ますし

担当者とは長い付き合いゆえ可能かなぎりスムースに完結することを心がけているため見積もり=オーダーとゆう流れで行いたく

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

趣味で集めたオーディオ機器などはWEB SHOPで販売することにしました。

趣味で集めたオーディオ機器などはWEB SHOPで販売することにし、中古売買ボードは廃止する予定です。

WEB SHOPのURLはこちらです。

もしくは https://jhirose8.wixsite.com/ariaclubunion にて

現在試験的に開始しており準備が出来次第 本ページにも 中古製品販売 買取リンクを貼らせていただく予定です。

なお、オーディオ機器以外では アウトドアスポーツギヤ(ロードバイク、シーカヤック、キャンプ、トレッキング関連など)もジャンル別に

出していく予定ですので、ご興味がございましたら覗いていただけましたら幸いです。

取り急ぎ販売予定品は以下のものを考えています。今後気が変わるかもしれませんが。

- AUDIO GEAR:

PreAMP:Audio Research SP-3 Preamp

Power AMP:Counterpoint SA12 近年の高音質部品に換装 トータルリビルトしたもの

TurnTable:

LINN SONDEK LP12(初代+VALHALA UPGRADE) +ITTOK LVII ARM

Roksan Xexers(初代) +ARTEMIZ ARM+ 純正フォノイコライザー

THORENS TD124 キャビ付き

THORENS TS 124 II キャビ付き

 

-Outdoor Sports Gear:

Tents: MOSS Star Dome 3 Made in USA(良品), MOSS: Wing Tarp:Made in USA(良品)

Sea KAYAK: Feathercraft  K1(初代)破損なし、スキンは補修あと多数強度十分,フレーム良好、スポンソン交換済み 太平洋で十分安全に使用可能 2艇あり

Vintage Italian Steel Bikes:

Colnago Super  550 1980's コロンバスSL コンポはオール スーパーレコード、 Brooks サドル ホイールはMAVIC+タイヤ Vittoria Corsa

Colnago Mexico 530 1980's コロンバスSL コンポはオール ヌーボーレコード、 San marco クラシック ROLLS サドル ホイールはMAVIC+タイヤ Vittoria Corsa

Cineli Super Corsa 550 1980's コロンバスSLX コンポはシマノ 500 ホイールはアンブロージオ Racing Type+コンチネンタルレースタイヤ)サドル San marco クラシック Regal

Cineli Custom 530 (フレームはSuper Corsa,コンポはモダナイズすべくカンパ コーラスセット)ホイールはMAVIC+タイヤ Vittoria Corsa

Eddi Merx: De Rosaフレーム かなり初期のもの(詳細不明)コンポはオール ヌーボーレコード、 サドル Brooks VintageホイールはMAVIC+タイヤ Vittoria Corsa 現在セミレストア中

など、これらは販売前に調整などありますから ゆっくりと出していく予定です。また知り合いなどから声がかかればそちらを優先しますので

あくまで出そうと思っている段階です。気が変わって引っ込めてしまうこともあり得ますのでその際にはご容赦ください。正式に販売したいものはWEB SHOPに順次掲載させていただきます。

 

 

 

 

SME 3009 S1

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

Plitron トロイダル トランス SA5, SA5.1用がもう一個だけありました。

Plitron トロイダルトランス SA5, SA5.1用がもう1個出てきました。

友人がSA5.1に惚れ込み2000年頃に2台入手しその後2台ともPlitronのトロイダルトランスをインストールしています。

万が一のために確か2012年頃に予備目的で一個追加購入し未使用のままストックしていたものがありそれを放出したいそうです。

すでに使用中の2台はもうすでに18年近く故障することもなく快調に動作しているのでもう予備は必要ないとのことで

当方が引き受けました。もしご希望があればメール送信からお問い合わせいただけましたら幸いです。

今後4セット以上の同時受注がない限り おそらくこれが最後の一個になると思われます。

そのほか PLitronトランスをご希望の方がもしおられましたらメールにてお問い合わせください。

4台以上台数がまとまる場合は発注は可能です。また同じものではなくても問題はありません。

例えばSA5.1用一個 SA3.1用一個 SA220用一個など混在しても4個以上まとまれば可能との返答をPlitronよりもらっております。

だだ 外資企業ゆえ利益が出ないものはすぐに打ち切りあるいは管理者が変われば方針変更することは頻繁に

ありますので来年には適用されない、あるいはオーディオ用の特注品はもう受注しなくなっているかもしれませんが。

国産メーカーに依頼しようと思いちょっと費用を見積もってみましたが指定スペックで作りますと高いですけれども継続して粘りつよく

探してみたいと思っています。日本の物つくりは秀逸ですし日本人ですからできるだけ国内で作られたものを使いたいと思っていますので。

 

 

| | コメント (4)

2019年5月 7日 (火)

中古 Counterpoint SA-5(商談中ですが)とSA3を販売予定です。

中古Counterpoint SA-5とSA-3を販売予定です。SA-5は現在商談が入っておりますがもしキャンセルになりましたら再度販売のアナウンスをさせていただきたいと思います。SA3の状態が良い中古も在庫しています。どこも悪いところはないのですが今後問題が出そうなところは整備してから販売予定しています。ーー>SA5は 販売終了 になりました

販売時には中古売買ボードに掲載させていただきます。よろしくお願いいたします。

左上のリンク もしくは ここからどうぞ。あるいは以下のURLにて

http://ariajp.cocolog-nifty.com/used_audio_equipment_mark/

今後 Counterpoint SA3000フルアップグレードを放出するかもしれません。SA5000のフルアップグレード版は今のところ放出予定はありませんが、気が変わるかもしれません。オリジナルに比べて大幅に音質アップしており費用もかかっておりますので放出時もアップグレードコストに近い価格設定になりますのでお安いものではありませんので売れないかもしれませんが。^^;

そのほか

Audio Research SP-3オリジナル(無修理、無改造)球はALL TELEFUNKEN、

Counterpoint のプリアンプHC 808A, HC 828E

フルメンテ済みの SA12, Dynao Mark III モノペア GEC KT88搭載

Dynaco ST 70

Linn SONDEK LP12+ ITTOK VII+VALHARA

Roksan XEXERS+ Artemiz+ ROKSAN Phono イコライザー MCヘッドアンプ内蔵

Thorens TD 124 II、TD 224 (商談中 ですが) TD134, Quod 63 Pro, など使っていなものがあるので放出予定です。準備が出来次第掲載予定ですので

ご興味があれば時々上記中古売買ボードをのぞいていただけましたら幸いです。

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

Plitronトランスについて

本年から Plitronにトランスを発注する際に 4個以上の同時発注しか受注してもらえなくなりましたので今後トランス交換は少々厳しくなってまいりました。

Plitronトロイダルトランスは現在過去に予備で購入していた在庫が以下の通り少量あります。

SA5, SA5.1用 2個 AC100V 1個 Sold5.18.2019、 残り1個あり

SA3000用 1個 AC100V Sold Pending 5.18.2019

SA5000用 1個 AC100V Sold Pending  6.10.2019

在庫が切れ次第トランス交換は一旦うち切らせていただきますが

今後は国産のトランスメーカーに指定スペックで特注して作ってもらうことも検討しています。

もちろんご自身でお持ちのトランスを支給いただけましたら当方で搭載することは可能です。

ヒーター用は汎用で良いので、ヒーター用とB+電源用(SA3000, 5000はDC24も必要ですが)を分けて搭載しても良いですし(その場合はケースに入り切らないかもしれませんが)、何れにしてもトランスが故障した場合アンプを復旧することは可能です。

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

SA20/ SA220の修理について

中古の不動のSA220を入手しました。外観は新品同様なのですが ウンともスンとも音が出ません。原因は

出力段の石が飛んでいたのではなく遅延リレー回路の故障で対策しまして現在は正常ですが

このアンプを用いいてこれからOUTPUT Stageの石の評価を始めたいと思っています。結果が良好であれば比較的容易に修理ができそうな気がしています。

まずはこのアンプを使って新しく仕入れた石の評価をし経過を見てみるつもりです。

画像は評価の過程でまた掲載させて頂ければと思います。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

SA12 SA100, SA20, SA220の修理について

現在先着2名で打ち切らせていただいていますがSA12 SA100, SA20, SA220のサポートは再開させていただく予定です。

SA12, SA100はすぐにでも可能ですが、SA20, SA220は重量があり(とは言ってもほとんどトランスの重量なのですが)

腰が悪いためまだ再開のめどは立っていません。ゆくゆく 取り回しを楽にするために玄関から容易に運べるカート件リフトと

専用のワークベンチを手配(自作?)する予定です。

また最近 代替えMOSFETをかなりの数入手しました。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年4月 6日 (土)

SA20. SA220修理の予約締め切らせていただきます。

SA20/220の修理のご予約を現在 2件いただきまして先着順にて 2件埋まってしまいました。

これにて修理受付は 一旦締め切らせていただきます。 

確保できる部品数が未定のため 今のところ再開できるかどうかはわかりません。

宜しく願い致します。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

SA20/ SA220の修理について

拙宅に少量 SA220用MOSFETの 在庫がありました。アウトプットステージ片チャンネル部分程度ですが。

またCounterpoint時代からMike Elliottの片腕だった DANIEL PHANと現在も交流していますが聞いてみたところが少し在庫を持っているようですので、場合によりましてはMOSFETが飛んでしまったケースでは 1台か2台の修理は可能になるかもしれません。

 

» 続きを読む

| | コメント (3)

«NP100 音質向上と低域レスポンス改善