トップページ | 2005年6月 »

2005年5月29日 (日)

音質チェック用CD

気分転換で最近システムの音質チェックで良く聴くCDを上げてみました。いかにも無節操です。結局音質どうのではなくいつも聴いている物になりますけど。他にもありますがこのくらいにしときます(笑)皆さんはどんなのをお聴きですか?いいのがあったら教えてくださいね。

Wall -Pink Froid " The wall" 4曲めのThe Happiest Days Of Our Livesから
おなじみAnother Brick In The Wall, Part 2....7曲目のGoodbye Blue Skyまで戦場ヘリコプターの音からはじまりいきなりガツンとくるベースとドラムスの導入部シビレます。古い録音にしてはレンジも広く聴き応えあると思います。Dave Gilmoreの泣けるギターも。日本でこんなアルバム作ったら絶対売れないだろうな。(笑)
jazz_party-Jonny Griffin "Studio Jazz party'1961年録音ですからレンジは狭いですがリラックスしたアドリブが聴き所?です。
sakura -Aikoさん”桜の木の下’好きなアルバムですが録音があまりよくないと思うのは僕だけでしょうか?Cheskyみたいにライブ感あふれる録音も聞いてみたい気がしますが。

-大貫妙子さん”シューティTchaouング・スター・イン・ザ・ブルー・スカイ"(写真なし)ライブの名作だと思いますね。曲も粒そろいです。才能ありますね。音質も良いです。それと"Tchou"チェスキーレーベルのAnna Calamっぽいボサノバテイストと録音のよさ。
jack_best -Jackson Brown"Next Voice You Hear: The Best of Jackson Browne" 聴くのはもっぱら ”Running on Empty"です。乗りのよさが持ち味中間部のスライドギターシビレます。カッコいいと思いますが。どうでしょうか?ライブの雰囲気も良く出てます。 

-Roger Waters" Amused to Death" 特殊amused_to_death録音と強烈に風刺の効いた歌詞。これは大体BGMでいつも最後まで聴きます74分。導入部の雷が空中を舞う音、中ほどの木こりが木を切る鉈の音、馬車の音、F1カーが走り去ってゆく音など音質も良いと思います。立体的な音場が展開。

LAURA

-Laura Allan"Laura Allan"聴くのは"Opening Up to You" "Slip and Slide"だけです。寡作な人ですが。カッコいいアルバムだと。70年代にしてはいい録音だと思います。

-Norah Jones" Come away with me"音質チェックでも定番の感がありますが いつも11come_away曲目の One flight Downを聴きます。沈むドラムスとベース、ピアノともちろんボーカルもチェックポイントです。

Stacy-Stacy Kent"Dreamsville" Jazzスタンダードを集めたアルバムですが音質も良いですね。この人の歌を聴いていると I'm Happyです。(笑)

-Eagles"One of These Night"70年代ですから音質は今ひとつですがWest Coast one_ofSoundは永遠に不滅です(笑)

Karla-Karla Bonoff "The restless night" いつも最後の ”The water is wide"聴きます。癒されますな。このアルバムは確か彼女が27歳ころの時だったと思いますが。ちょっととんがった感じのこの人の声と顔が好きです僕は(笑)今はどうなってるんだろうな。

Hunter -Jennifer Warnes"The Hunter" ダイナミックレンジの広い高音質CDです。曲も良いです。この人の歌詞と歌声には女性の哀愁を感じますが皆さんはどうでしょうか?僕はとても好きです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

Just Arrived! Message from Michael Elliott

先ほどMikeからコメントが来ましたのでアップしました。ちょっと照れくさかったようですが(^^)

Dear Fellow Japanese Audio fans,

I thank Mr. Jun Hirose for setting up the Aria Club. It is not easy to make the best sounding products and keep the price very low, so I hope that by working together we can bring my new designs to Japanese audio fans at affordable prices.

Best regards,

Mike Elliott

Alta Vista Audio and Aria Ltd.
tel: 760 730 1904
fax: 760 730 1974

日本のAudio Fanのみなさんへ、

今回のAriaClubの準備の件感謝します。最高の音質の製品を作ることそしてさらに価格を抑えることは容易ではありません。

そういうわけで、私はこの機会にAriaClubと協力し、私がデザインした新しい製品を日本のオーディオファンの皆様へ現実的な価格でお届けできればと思っています。

マイケル エリオットelliott_sm_thumb

Mike Elliott
- Former president and designer at Counterpoint, now offering new designs at Aria Ltd.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

Aria WT350Basic WT350XL

このWT350XLハイブリッドアンプはあまり知られていませんがコアなファンの間では絶賛されています。ある評論家の方はピアノの音は今まで聴いたどのアンプよりすばらしいとか。。私はまだ聴いた事がありません。いつか手に入れたい思っています。近々Aria WT350, WT100 のブローシャーの日本語翻訳をアップしたいと思います。一応作業はしていますが、Mikeの表現はNative Americanしか使わないような表現が多々あり、僕の能力が足らないこともあって正確なニュアンスをお伝えするためにちょっと苦労してます。いつになるか分かりませんが出来るだけ早期にアップします。英語がお出来になる方はAriaのHPで見ていただいたほうが早いです(^^; 宜しくお願い致します。

35020xl20frontsOpenSide350XL2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Counterpoint DA10用 Rapture 24/96 DAC Card Naked Vishay Special Version

Counterpoint D/A コンバーターDA10用24ビット96KhzアップグレードDACカードです。RaptureVishay 僕もユーザーの一人です。あと2枚供給可能だそうで価格は値上がりして$1149だそうです。今回の限定バージョンは高音質で高価な Vishay製Naked Resistorを使ったもので音質は抜群ですがちょっと高いですかね。もし購入ご希望の方は早めにお問い合わせください。全世界20枚限定商品です。希少価値は高いですけど。。。(笑) 音質はWonderfull ! です(^^)この製品は手数料なしで代行します。ただしお支払いはALTA VISTA AUDIOに直接してくださいね。注文の方法や納期の確認、保障などは全てこちらでサポートします。

詳しくは こちらで

http://www.altavistaaudio.com/DA-10.html

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ARIA AMPの紹介

soundroom2 はじめまして、Vinと申します。たまたまですがあることがきっかけで、この度 元 Conterpoint(Counterpointは倒産し、社名はAudio Researchに買われてしまいました。)の社長件チーフデザイナーだった Mike ElliottがプロデュースするAria AMPを日本で紹介することになりました。ネットがあればこそ出来るSmall Challenge です。(^^)基本的には 個人で直輸入するサポートをさせていただくと言うものです。メリットは日本国内に入ってきていないスペシャルバージョンを入手できる。価格は国内代理店経由のウン10%OFFで買え、生涯保障付きなど。盛りだくさんです。その他、ALTA VISTA AUDIOが提供するCounterpoint製品の修理やアップグレードの代行、情報なども提供していきたいと思います。僕はCounterpoint製品ユーザーです。ほとんどはアップグレードしたものですが。そのパフォーマンス、音質は近年の一線級のアンプを上回ると僕は思います。興味のある方はご遠慮なくどしどしご質問くださいね。まだ準備不足ですが少しずつ充実していきたいと思います。宜しくお願いいたします。

尚、Union運用のために多少なりとも労力がかかりますから特別価格適用いただくために会員制のCLUB UNIONという形式とさせていただきたいと思います。入会費5000円で年会費なし永久会員という形態を考えています。また支払いから故障時のフルサポートまでご希望の場合は購入原価の5-10%を手数料として頂くことを検討中です。それでも国内価格の40%程度で製品購入が可能になります。ただしご購入の際に会費を頂くだけでご質問や、ご意見はご自由にいただければ幸いです。(^^)

尚、僕自身Mike Elliott's Soundのファンとして多分に思い入れがありますから大げさなところはどうぞご容赦くださいね。(笑)

近々Mikeから日本のファンの皆さんへ直のコメントをアップしますお楽しみに。

ご興味がある方ははまずびっくり価格をお問い合わせください。ここでは恐くて書けません。(笑)

Aria製品は http://www.ariaaudio.com/

また ALTA VISTA AUDIOは http://www.altavistaaudio.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »