« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月29日 (木)

SA5 Premium 完成 ! ちょっと訳有 笑

作業途中でいろいろありましたが。。。。いろいろ。。。。Muteリレー回路のオペアンプ555を飛ばしてしまったり。。^^;

それでもなんとか SA5プレミアム完成しました。
つ....、疲れました. 笑

続きを読む "SA5 Premium 完成 ! ちょっと訳有 笑"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

Rectifier Tubes for Counterpoint products

rectifier_tubes 今日は暇です。笑
カウンターポイントの多くの製品にはチューブレギュレーターが採用されている事は皆さんご存知ですね。^^以前Power supplyのRectifier Tube/ 整流管で音ががらっとかわるということを書きましたがいくつか私の手持ちを紹介させていただきます。ほんとにアンプを変えたくらい 笑 めちゃくちゃ変わりますから是非お試しをお勧めします。^^;

続きを読む "Rectifier Tubes for Counterpoint products"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA5 Premiumへ Go 笑

とうとう年末になっちゃいましたね。 私は今日から休暇です。 皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?いつもお騒がせしています。^^;

SA5, SA5.1のアップグレード用部品がほぼそろいまして、
SA5を先にAll Premiumにする事にしました。アップグレードは概ね70%くらい終わってます。

続きを読む "SA5 Premiumへ Go 笑"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

Counterpointの音質傾向は?

皆さんいろいろなご意見はあると思いますが。ちょっと書かせていただきました。
Counterpointの音はさらっと、薄味な自然さ かといいますとそうではなく、
初めて聴くとそういう感じもするんですが実は結構濃いほうだと思います。しかし自然でこれみよがせなところが無い感じなんですよね。と私は感じます。

続きを読む "Counterpointの音質傾向は?"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

Merry Christmas from Mike Elliott

本日Mikeからコメントが来ました。
以下原文を掲載させていただきます。

Dear Fellow Counterpoint fans,
Here we are having the Christian Christmas holiday, and on January 1, the Western New Year. I am not Christian, but it is a cultural holiday so I always accept a good reason to be with friends and family, and give and receive gifts! I know that Japan also celebrates this holiday, so for you and all Counterpoint fans and supporters: Merry Christmas!!!!!

Best regards,

Michael Elliott

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ストックSA5.1とアップグレーデッド SA5.1はどう違うのか?

整備後のストックSA5,1(劣化していた一部抵抗 MillsとVishay, とコンデンサーをNichicon KZなど新しいものに交換、トランスは両方ともPlitronに交換済み)とアップグレードされたSA5.1を聴き比べて見ました。 前にも一度やってるんですけど。

続きを読む "ストックSA5.1とアップグレーデッド SA5.1はどう違うのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

SA5の憂鬱 その2

かなりの部品を交換されたSA5 ですが今日の昼頃 音だししてみたところなんか変です。音に生気がないというか、
切れも悪いしピントもいまいち、高域の抜けもだめですね。
いったい何が。。。。。

続きを読む "SA5の憂鬱 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

SA-5の憂鬱 笑

先日のSA5.1のアップグレードに味を占め、今度は手持ちのSA5(パワーサプライLevel IとLine Stage Standard Upgradeすみ)をいじってみました。
今日は作業内容は6JC6Aと6GC5にかませているバイパスキャップをAuriCapに交換してみました。もともと Wondercap が付いているところですね。Level IアップグレードでMKPに変わっていたものです。PREMIUMではDynamicapが付いてます。ちょうどAuriCapの手持ちが2個あったのでそれを使ってみました。

続きを読む "SA-5の憂鬱 笑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

Counterpoint製品の電源部の重要性について

特にSA5000, SA3000, SA5.1, SA3.1などプリアンプに言えることですが音質を支配する最も大きな部分はパワーサプライといっても過言ではないでしょう。

SA5000, SA5.1などRectifier、ReguratorをTubeで行っている機種は特にそうですね。これらは整流管を交換するだけで めちゃくちゃ変わります。

続きを読む "Counterpoint製品の電源部の重要性について"

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

SA5.1 Upgraded その3 無音(静寂)の妙味 笑

5 先週末アップグレード済みのSA5.1にちょこっと手を加えてみました。
私のSA5.1はPower Supply Level I, Line stage Basic Upgrade ですが
電源部はアップグレードトロイダルトランスに自分で交換しました。アップグレード後に自分でもチョコチョコいじっているのでなんだかんだでいつのまにやら30万円以上かかっています。^^;

続きを読む "SA5.1 Upgraded その3 無音(静寂)の妙味 笑"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

Counterpoint products Upgrad 15% off !!

ALTA VISTA Audio クリスマスセールにて12月15日から来年1月1日までの 500ドル以上のオーダーは15%Offです。

ぜひご検討ください。15%ですと日本ー米国間の送料分位は浮きそうですけどね。

ご希望の際はお問い合わせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

SA5.1のアップグレードについて

こんばんは、手持ちのSA5.1ノーマル(トランスのみ自分でアップグレード済み)とSA7.1これはドノーマルを自分でアップグレードしてみる事にしてみました。
これから部品を調達してゆっくりやってみます。

続きを読む "SA5.1のアップグレードについて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

DA10 トランス交換

DA10用アップグレードトランスは販売しませんが、今回トランス交換はRaptureオーナーの方に限り若干名様のみ販売させていただく事としとし私を含めて8名の方の分のみ供給させていただく事になりました。

続きを読む "DA10 トランス交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

Counterpoint Pre amp 用アップグレードトランス その2

追記です。書き忘れましたが。
トランス交換で各部の電圧が変わりますから歪率をミニマイズするようゲイン調整はやり直したほうが良いですね。RIAAのバイアスも。。やり方はサービスマニュアルにありますのでご自分でも出来ます。ちょっとした機器は用意しなくてはいけませんが。。
余計な事ですが。一応書かせていただきました。ゲイン調整は聴いた感じでよければそれほど気にしなくても良いと思いますけどね。 ちょっと歪っぽい方が好きな場合もありますし。歪むといってもあからさまに歪むわけでもなくちょっと聴いたくらいでは判らないですしね。 耳が気にいればそれで良いんじゃないかと思いますが。いつも適当ですみません。 細かい事を気にしない性格なもので 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

Counterpoint Pre amp 用アップグレードトランス

Counterpoint Pre amp 用アップグレードトランス

これは私の体験を書かせて頂いているだけですので適当に解釈頂ければと思います。
音にうるさい方は数限りなくいらっしゃいますから 自分の好みが最も重要ですからね。笑

続きを読む "Counterpoint Pre amp 用アップグレードトランス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

Ariaアンプの輸入代行開始します

Ariaアンプの販売を真面目に行う事にしました。

詳細は左リンクからどうぞ。

| | コメント (2)

2005年12月 4日 (日)

Counterpoint SA-5, SA-5.1, SA3,SA3.1のアップグレードその2

SA5, 5.1 SA3, 3.1は元々高いポテンシャルを持っていますが
ちょっとした部品を交換するだけで大きく変わります。

手軽なのは Line ステージのカップリングコンデンサーと電源部のバイパスコンデンサーをDynamicap,やAuriCapに変えるだけでもびっくりするほど変わります。コンデンサー交換は部品代(1.5-2万円程度でしょう。あわせて抵抗を新しい高精度な物に交換するだけで別物になります。特に残留のノイズは抵抗交換で改善されるでしょう。
ご自分で出来る方は是非お試しされる事をお勧めします。
部品代は全部あわせても2-3万円ですむと思います。

それ以上行うにはMikeに送ってやってもらったほうがいいですね。

尚故障品は 概略ですが150-200ドルで概ね修理できます。
米国までの送料がちょっとかかりますが往復で3-4万円 ですので
7万円くらいの予算があれば動かなくなったカウンターポイントのプリアンプはよみがえります。また部品も良いものに変えてくれますからちょっとしたアップグレードの意味合いもありますね。 修理の代行は 1万円で行わせていただきますのでご希望の際はお問い合わせ下さい。Mikeのアドバイスや術的裏情報など(笑)も場合によっては提供できますので。。

SA5000やSA3000にも同じことが言えます。

さらに ついでにアップグレード(パワーステージだけでもかなり良くなります。)も行えば
15-6万円の予算で現代のアンプ以上の性能を発揮してくれるでしょう。多分、ラインステージもサービスでちょこっとアップグレードしてくれるでしょう。(本格的なものでは有りませんが劣化した部品交換なども廉価でやってくれると思います。これだけでもかなり良くなります。私の最初のSA5がそうでした。その後SA5.1のアップグレードをしてもらいその内容を確認した上でSA5のアップグレードは同様に自分で行いました。)
アップグレードは全部やると最低でも20万円ー30万円程度かかりますが 買い替えなどで中古の50万円のアンプを買うくらいなら30万円程度のアップグレードの方が良いと思います。
アップグレードすれば定価で150万円クラスのアンプは軽く超えると私は思いますが。。。。笑

またあまりお金をかけたくない場合など ステップバイステップでまず電源をトロイダルトランスに交換も非常に効果的です。 トランス交換は当方でもアップグレードトランス実費(315$ SA5, SA5.1の場合+25$送料=340$) 約43000円+作業費用15000円にて行わせていただきます。SA3、SA3.1は38000円+15000円=53000円です。

なおSA3,SA3.1、 SA5,SA5.1は製造中止後もALTAVISTAAUDIOで回路スタディーを継続し アップグレードトランスはアンプの動作が最適になるようオリジナルトランスとは異なる二次側電圧仕様に変更されています。二次側各部の動作電圧はオリジナルに比べて高めに設定されています。これにより よりフレッシュで生き生きした音質が得られるようになりました。細かいニュアンスが良く出て、エッジが立たずスムースな自然な音質で、バックグラウンドがより静かになり見通しがぐっと良くなります。SA3000, SA5000も同様です。全て100V仕様を用意できます。

トランス交換は
現在私が受付できるのは プリではSA3, SA3.1、SA5, SA5.1、SA7,SA7.1のみです。SA3000は簡単ですが SA5000は結構大変ですね。私は、まだやったことが有りません。

パワーも可能ですが詳細は お問い合わせ下さい。サービスマニュアルとテスターとハンダこてがあればご自分でも簡単に出来ます。SA12,SA100,SA20, SA220、SA-4ほか殆どの機種は可能です。

お問い合わせ下さい。

基本的には部品代+1万5千円から2万円で作業はさせていただきます。部品はご支給でもかまいません。

現在はコメントのみ受け付けさせていただいてます。宜しくお願いいたします。

| | コメント (6)

2005年12月 2日 (金)

6DJ8管のいろいろ

Counterpoint USERの皆さんなら いろいろな6DJ8Typeチューブをお試しの事と思います。

私もいろいろ試してみました。まだまだ試したいものはあるんですが何せ資金が。。。。^^;

というわけで 思い切って出費するなら、Mikeの在庫を購入するか

お高いSIEMENSやAMPEREX PQ (AMPEREXでもBugle Boyは味はあると思いますが私は個人的にはあまり良いとは思いませんが)などを購入してみるのもいいかもしれませんね。

ただ、あまりにも共用できる管が多すぎてどれがいいのかわからないですね。 笑

6DJ8,6922, E88CC, ECC88 とかE188CC,E288CC, 7308などという同じ用途で使えるチューブがあります。しかもそれらもいろいろバリエーションがありメーカーもいっぱいありますね。

ということで私が参考にしている HPを紹介する事にしました。

ご存知の皆さんも多い事でしょう。

しかしこれだけの情報が一度に見れるところは他に無いんじゃないでしょうか。 Mikeのところでも紹介してますけど。

まだ、見ていない方は是非。

しかし このJoeと言う人はこれだけ評価するのにどれだけ時間をかけたんですかね。想像つきません。情報多すぎです。

仕事でも多分真空管売ってるんでしょうね。 笑

ここで見れます。 12AX7なんかも見れますね。

AudioAsylum.com -- Joe's Tube Lore.

お勧めの玉があったら是非教えてくださいね。笑

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »