« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

SA5000 Upgraded VS SA5 Upgraded Part1

ご興味がある方がいるのかいないのかわかりませんが、SA5000の焼入れも進んできたところで音質の比較をしてみました。
比較対照は:SA5 Line Stage Premium(自分でアップグレード)+Power Supply Level III
(自分でアップグレード)
SA5000 Line Stage Premium + Power Supply Level II(Level IIIとの違いはトランスだけです) Upgraded by Mike Elliott.

続きを読む "SA5000 Upgraded VS SA5 Upgraded Part1"

| | コメント (4)

SA20, SA220の故障について

本日SA20故障の対応についてお問い合わせがありましたのでここに新しくトピックを作りました。

i頂いたお問い合わせ内容は スピーカーケーブル交換後 電源投入で煙が出たというものです。

Mikeによると スピーカーケーブルの+とーが短絡するとそういうことが一番起こるようです。電源を切っていて 同じように短絡しても電源コンデンサーのチャージにより破壊される事もあるようです。くれぐれも+、-の短絡は気をつけてください。

続きを読む "SA20, SA220の故障について"

| | コメント (20)

2006年2月23日 (木)

WV アンプについて その2

WVアンプ(プリアンプ)の件 Mikeから返答が来ましたが 
まだ出来てないらしいですね。。笑
以下原文を添付しますが、自分のペースでゆっくリやらせてくれということらしいです。

Line Stageで苦労しているようですね。

続きを読む "WV アンプについて その2"

| | コメント (2)

2006年2月20日 (月)

New! Aria Pre Amp WV

最近 suzuさん他 何件か Ariaの新しいブリアンプのお問い合わせを頂き 現在詳細を問い合わせております。まだ返答がなかなか来ませんが今しばらくお待ちください。近々出てくると思いますので。モノはすで出来ていると思うんですが。。。。。

続きを読む "New! Aria Pre Amp WV"

| | コメント (0)

2006年2月17日 (金)

SA5 All Premium完成 記事

SA5 All Premium完成 記事をフリーディスカッションボードにアップしました。
+Phono Stage Premium+ ボリューム交換もアップしました。参考になれば幸いです。
尚 SA5, SA5.1,とSA3, 3.1は回路が非常に似ています(電源を除く)から SA5でやったことをSA3, 3.1に施しても 同様の効果が得られると思います。もちろん SA7, 7.1もただし後期のSA7.1は真空管のあとにFETをかませている機種があります。その場合はFETの回路をバイパスしてSA3.1, SA5.1と同様の回路に戻してやれば本来のチューブサウンドが楽しめるでしょう。

| | コメント (0)

2006年2月13日 (月)

DA10 Upgrade トランス取りつけについて

DA10用 Upgrade Transformerをご購入下さった皆さん。
いかがお過ごしでしょうか?原則取り付けはご自分で行っていただくと言う条件でしたが皆さんからご連絡が無いのでちょっと心配になってきました。笑
先日ご自分でどうしても取りつけ出来ない方 2名のトランスをインストールさせていただきました。もしご希望でしたら当方でも取り付けさせていただきますので必要でしたらメールをいただければ幸いです。多少の作業費はいただきますが。宜しくお願いいたします。今更遅いかもしれませんが、取り付けはもう慣れましたので。。。ちょっと自信が出てきました。‘^^;

| | コメント (2)

Mike Elliottの思想とオーディオの楽しみ方

350_xl_fronts 今日は出張ですが移動の電車の中で暇なものでちょっと書いてみました。^^;
いろんなオーディオ機器がありますが、ARIAユーザーは他とは違うの楽しみ方が出来ると思います。

続きを読む "Mike Elliottの思想とオーディオの楽しみ方"

| | コメント (9)

2006年2月12日 (日)

注)DA10マザーボード抵抗値変更

これはRapture User限定です。 旧 Counterpointの DACカードには特に必要ありません。
先日からDA10のマザーボード抵抗の変更について書かせていただいていますが
まずR101はデジタルボードの電圧の最適化を行うためには是非実施をお勧めします。
その他の箇所はアナログセクションの+-12Vの電圧変更が目的ですが、R123, R125の抵抗値をDAC個別に若干見直した方がよさそうです。個体差でアウトプット電圧が結構ばらつく事がわかりました。まだ実施されていない方はしばらくお待ちください。負荷時のデジタルボードの電圧変動をまだ良く検証していないためですが すでにされてしまった方は効果をレポお願いします。笑 微小な変更ですから。。しかしここは自分でももう少し詰めて見たいと思います。m(_ _)m

| | コメント (0)

Why Upgrade?

Alta Vista AudioのHPで“なぜアップグレードなのか?”
と言う事が述べられていますが、要点を簡単な翻訳(少しアレンジもしていますが)したものをフリーディスカッションボードにアップしました。要約しますとハイエンドオーディオメーカーの製品はなぜ高いのか? 笑 アップグレードは理にかなっているか?と言う事から始まりMike Elliottの結論が述べられています。

続きを読む "Why Upgrade?"

| | コメント (0)

2006年2月10日 (金)

DA10マザーボード抵抗値変更その後

TRAVELS またもRapture DACカード限定情報ですみません。
抵抗変更後約60時間経過したので今日1時間ほど聴きなれたソースを聴き込んでみました。

続きを読む "DA10マザーボード抵抗値変更その後"

| | コメント (0)

2006年2月 9日 (木)

DA10 Mother Boardの抵抗について

先の記事で抵抗追加のことを書きましたが蛇足ながら追記させていただきます。
写真中に2個並列で追加しているものがありますが
4KΩを作るために 私の場合は10kと6,81kをパラって追加してマス 写真で2個追加されてるところです。皆さんお分かりだと思いますが一応書いておきますね。笑
尚この画像は2日限定ですぐ消しますので。。。。

更新:画像公開は終了しました。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

注)DA10 Plitron アップグレード トランス インストールに関して 

本日もう1台トランスを購入いただいた方のDA10にインストールをさせていただきましたが電源用投入後音が出ませんでした。実際は小さい音が出ていて正常に戻ったりまたでなくなったりというもので、この現象はAlta Vista Audioでは報告されておりMikeがその対策を述べています。

続きを読む "注)DA10 Plitron アップグレード トランス インストールに関して "

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

DA10 Upgrade Tips Part 2

私も暇ですね。Raptureユーザー自体 日本国内に十数名しかいませんからマイナーな話題ですみません。 笑 本当にいいDACカードなんですけどね。。

まず初めに 本改造はCounterpoint DA10用に元カウンターポイント社長兼チーフデザイナーのMike ElliottがプロデュースしたRapture 24/192Khz Upgrade DAC CARDに適用する物で20Bitカードでは効果を確認したことはありません。効果があるかもしれませんが、もし実施される場合はご自身の責任で判断してください。またこれにより旧 UltraAnalogやAnalog Devices の20ビットカードもしくは DA10本体が故障しても当方は一切の責任は負いません。と一応書いておきます。間違えなければ故障しないでしょうし、音は良くなると私はは思いいますけど。。。。。DA10の修理もMike Elliottのところへ送れば可能です。ただしUltra Aanalog の20ビットDACカードの修理はすでにサポートが終了しており不可能です。

続きを読む "DA10 Upgrade Tips Part 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

DA10用Plitron トランスインストール追記

本日 利雪さんのDA10トランスをインストールさせていただきましたが、元々付いているトランスの穴位置がわたしのDACとは違う位置についてました。

取りつけの留意点はここでご覧ください「DA10_transInst.pdf」をダウンロード

続きを読む "DA10用Plitron トランスインストール追記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

DA10用アップグレードトランス 配線に関して

plitron_installed 配線図および配線したPICなどをLINKにアップしましたので
参考にしてください。
R101に10KΩ抵抗を新たに追加した写真もアップしました。
パラにハンダ付けするだけです。これでRapture Cardへの供給電圧をオプティマイズすることが出来ます。詳細は右リンク 

         DA10トランス配線からどうぞ

続きを読む "DA10用アップグレードトランス 配線に関して"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

DA10 用Plitronトランス入荷しました

ご注文いただきました皆様 お待たせいたしました。
トランスがやっと入荷しましたので本日チェックした後皆様に発送します。尚 出荷は明日とさせていただきますので お届けは明後日が濃厚です。
よろしくお願いいたします。

PS;取り付けた際の写真と配線のやりかたはMy Photoに移しました。

Yossyさんすみません。ログの簡略化のため前のログを削除してしまいまして
コメントも消えてしまいました、ご容赦ください^^;
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

DA10 additional upgrade tips for Rapture users

R101 Rapture Userの皆様いつもお騒がせしています。^^;
今日はちょっとした音質向上のTipsを紹介させていただきたいと思います。
Rapture24/96カードユーザー限定です。
10年以上前のDACユニットが現役でしかも第一線で活躍できるのもこのDACカード変更が出来るデザインコンセプトのおかげですね。

続きを読む "DA10 additional upgrade tips for Rapture users"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »