« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

Replacement Tubes for WT and NPs part2

前回ちょこっとさわりだけでしたが今回もそのさわりの延長といいますか
いまだに出張中で帰れません。
Tubeに関してはMikeのコメントがEZ81, EZ80, 6BW4のところにも書かれていますが、
ブランド名や作られた年代は目安にはなるものの重要なのはその構造だそうです。

続きを読む "Replacement Tubes for WT and NPs part2"

| | コメント (0)

2006年3月22日 (水)

6SN7 Replacement Tubes for Aria WT and NPs Review….. Preliminary

AriaWT LSやNP100, 220 LSに使われている 6SN7ですが、HSバージョンをお使いの皆さんには全く参考になりませんので悪しからず。。。。今回はプレリミナリーということでサワリのみ。何せ1時間しか聴けませんでしたから。。

続きを読む "6SN7 Replacement Tubes for Aria WT and NPs Review….. Preliminary"

| | コメント (6)

2006年3月15日 (水)

Replacement MOS FET for SA20, SA220, SA12, SA100

Alta VistaのHPに下記の情報があり、だーださんから これは別のメーカーのアンプでも使っているものらしく 使えるかもしれませんね ということもお聞きしたのでちょっと調べてみました。

続きを読む "Replacement MOS FET for SA20, SA220, SA12, SA100"

| | コメント (0)

2006年3月12日 (日)

SA20、SA220 のアップグレード

IMG_0734 calさんがご自分でアップグレード(メンテナンスの意味合いが強かったのかもしれませんが)したSA20の写真を頂いたので
ご本人の了解を得てアップさせていただきました。
音も 相当良くなったようです。 感激の様子がメールからも伝わっていました。

calさん これはPre NP仕様(1999年以前)のSA20のアップグレードと同じですか?

続きを読む "SA20、SA220 のアップグレード"

| | コメント (24)

2006年3月10日 (金)

WT350 LSその3

本日 夕食後 バイアス調整してみましたが。。。。。。。
まず電源を切っていることを確認してから天板をはずしてTEST PODにプローブを固定。
めちゃくちゃ作業しにくいです。。。。。。パワートランジスターの足のすぐ横ですしね。これSA20やSA220だったらショートバーにちょっとでもふれるとMOS FETを 一発で壊すな と思いました。Ariaは大丈夫です。。。笑

続きを読む "WT350 LSその3"

| | コメント (0)

2006年3月 9日 (木)

WT350 その2

来週からしばらくレポ出来なさそうなので昨夜の印象を簡単に。。。。。

いろいろあったWT350ですが、何とかまともに鳴るようになり、音楽を楽しめるところまで来ましたがまだ片方のアンプが少し熱いんですよね。バイアス調整だということはわかっているのでそれを行えば完全に直るでしょう。
最初はいいんですが一時間くらいするとわずかに出力レベルが下がるような気が。。。。気にするほどのものでもないんですがやはりあまり気持ちがよいものではないので早めにバイアス調整はやろうと思います。

続きを読む "WT350 その2"

| | コメント (0)

例のブツ(WT350)に関連して.....

今回のWT AMPのトラブルに関連して CounterpointやAriaの製品を米国から個人輸入する場合は 日本に送る前に一度Mikeを経由し 点検 を受けたらしたらどうかという提案がありました。
結局一番安全で確実かつ 安く付くかもですね。高価なものやご自分で治せないか直せる手段をお持ちでない方にはお勧めします。私も次回からはそうするつもりです ってもう当分何も買わないですけどね。。笑 点検費用はどのくらいかかるのかわかりませんがおそらく50- 100ドル位じゃないかと思います。私も今回はちょっと苦労しました。高価なものほど 是非お勧めします。。。。。やり取りが不安な方は こちらに連絡いただければお手伝いはさせていただきますのでご遠慮なく、内容によっては若干の費用を頂きますが。。。。。相談は タダですからご安心を。。笑

先日のトラブルから何とか復活したWT350ですが、まだ若干の調整が必要かもしれません。Mikeから バイアス調整をした後 スピーカーをつないだ状態で 1Khz 10mVの矩形波を入れて出力波形を確認して欲しいというアドバイスがありました。来月にでもオシロスコープで確認してみたいと思います。このモデルは2004年以前製造のためCaptiveloadに対し完全に安定ではなくダイナミック特性の最適化には若干の調整が必要なケースもあるようです。現在のモデルは回路を改良しその必要は無いということらしいですね。これは基盤ごと違うらしく部品のバージョンアップをしても変わらないようです。まず触る人はいないと思いますが。。。。
波形がきれいでない場合は調整が必要だそうです。いい機会なのでその確認をやってみたいと思います。故障箇所の特定と修理の方法  部品リストなど、資料をもらったのでもう怖いものは無いですね 笑  そうならないことを願いますが。。。。。。
尚 私事で恐縮ですが 来週はじめから2週間ほど出張が多いため 今週末までに 何とかワンレポ 入れまして。。。。 月末まではSlow Down させていただきたいと思います。m(_ _)m

| | コメント (4)

2006年3月 8日 (水)

例のブツ(Aria WT350)その1

アレは確か2002年の終わりころ、AriaのHPでWT350を見て なんとなくいつか買う事になるんだろうなと思い、一生モノのつもりで買うことを決意しオーディ貯金を始めてはや4年 少しはまとまったお金ができて、SA5やSA5.1、SA5000 を売ったり買ったり、アップグレードしたりで結構お金を使いましたが。その間Mikeといろいろやり取りしRapture Cardを購入したりするうちに 直接買えないと思っていたAriaは直販できる言うことを聞き。またその価格の安さに驚きもし、購入意志を固めていったわけですが。。。
Aria3

続きを読む "例のブツ(Aria WT350)その1"

| | コメント (2)

2006年3月 7日 (火)

Aria価格改定

Aria WTアンプの価格をすべて米ドルで統一しました。
詳細は左リンクからどうぞ。

| | コメント (0)

秘密のブツが到着 

aria_1 さて、皆様には黙っていましたが 外出から帰ると 密かに手配していたブツが届いていました。 詳細は別途後日 レポートさせていただきますので。。。。。
写真を撮ろうとするたびに手前に来てポーズ取るやつがいるんで。。。。。何度
シッシッとしてもカメラ構えるとこうやって前に来るんですよね。
しかもアンプに近ずいてもなぜかポーズの位置は同じなのでこんどは顔の真下に来てペロペロされるのでちょっと離れた位置から せっかくですからしかもこいつも入れて撮りました。お見苦しい点はご容赦ください。
ちなみにこいつの名前はボルドーです。
近所の子供には ゴルゴーと呼ばれていますが。

ちなみにこのブツはセッティングしたんですがいろいろあって
苦労しました。さっきやっとまともに鳴るようになったので
詳細はその顛末なども含めて後日レポさせていただきます。m(_ _)m 
一言だけ スゴイッス 
パワーアンプでここまで変わるとは思いませんでした。
いままで慣れ親しんできたソースにまだこんな音が入っていたのかと。

| | コメント (3)

2006年3月 6日 (月)

SA5000 Upgradedの逆襲 とSA5 Upgradedの反撃 笑

書いてから気が付きましたが。。。以下のレポートはいくつかの理由で参考にならないかも知れませんので あーソウ? という程度にサッとみていただければ幸いです。^^;

SA5000の音もアップグレードから返ってきた当初と比べだいぶこなれてきてかなりストレスなく鳴るようになりましたが。。。。
昨日もう一押ししてみようとバーンインCDでいじめてみました。
バーンイン後にとりあえず聴きなれているCDで聴いてみたところ。。。。。。。。
よりさりげなさと自然な感じが向上し、この前までの押さえが効いたという感じが かなり薄れて良い感じになってます。いけるじゃないですか。。。。。。なんだ、遠慮しなくても良いんだよと思わず声をかけてしまいそうになる自分が怖い。。。。。
以前の硬さが取れてかなりスムースに鳴るようになっています。

続きを読む "SA5000 Upgradedの逆襲 とSA5 Upgradedの反撃 笑"

| | コメント (5)

2006年3月 2日 (木)

SA9 Junior/SA5 Phono Stage Upgrade

SA9 Juniorのインプレをフリーディスカッションボードにアップしました。
よろしければみてやってください。しかし私も暇ですな。 
ホントは結構忙しいんですけどね........ I can not stop myself  笑

| | コメント (0)

サーキットダンピング 効きます!笑

AltaVIstaアップグレードには Resonance Control/ Circuit Damping というものがあります。要はプリント基板は共鳴するのでナキを防止する対策なんですが。
先日ほかの改造でカバーを開たついでに自分のDA10に施してみました。
実物写真がなくてすみません。仕上げが悪いので後日きれいに仕上げてアップします。^^;

なお、これはすべての製品に効果があると思います。ちなみにSA3, 3.1、SA5, 5.1、SA7,7.1はスペースがないのでAltaVISTAプログラムにはありませんが。私はやってみるつもりです。笑

続きを読む "サーキットダンピング 効きます!笑"

| | コメント (4)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »