« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

こんなん出ました 笑

Aria_mike_1 Aria組み立て中のMikeの写真が某サイトにありました。
ご覧になった方もいらっしゃるかもですね。
何と言うか、ちょっとクダケけすぎじゃないのという気もしますが。。。笑

好きなことだけしている人間の顔してますね。Counterpoint
倒産前の殺気だった顔とはまるで別人です。
良いものはお金のことを考えすぎたり精神的な呪縛
があるとなかなか作れませんからね。。。
私もAriaの内部をいろいろ見てみましたが、部品価格からザックリ検証して、
ハイエンドメーカーが同じ物を販売したとしたら少なくとも2倍くらいの
価格がつくと思われます。音質も良いですし。。。
内容から考慮すると非常に安いと思います。

PS: Mikeの記事は後日翻訳して 別リンクにでもアップさせていただこうかと思います。かなり量があるのでいつになるやらですが。。。。
ここで見れます。またその他にもいくつかあるようです。

http://www.6moons.com/audioreviews/aria/aria_4.html

タイトルは A familier landscape under unexpected light conditions

こんな撮影条件ですが見慣れた風景が,........という感じでしょうか?

ハイエンドメーカーのようなライティング、装飾を施したコマーシャルフォトではなく

町工場みたいな作業場で照明もそこそこに見慣れた顔が。。まさかなぁ。。。、、そんなニュアンスだと思いますが、ボキャブラリー不足で上手く訳せませんね。 笑 ^^;

 


続きを読む "こんなん出ました 笑"

| | コメント (0)

2006年5月29日 (月)

例の物が 例のところに 笑

そういえば そろそろ 例の物が 例の所に 届いている頃じゃないかと。。。。

私の読みでは 昨日届いているはずなんですが。。。。
。。。。。もし届いていたら こちらに反応お願いします。 m(_ _)m 
笑すみません 内輪ネタです。 m

| | コメント (8)

2006年5月24日 (水)

SA5 Upgraded のやり残し

PCの前のAudiophileの皆さんこんばんは.
雨が続いて鬱陶しいですが、いかがお過ごしでしょうか?
自分のSA5のアップグレードもほぼ完了し、やっと落ち着いて音楽を聞けるようになりましたが。。。。。もう少し追求してみたくなりまして、、、、まずラインステージの一部の抵抗をもう少し良いものに交換してみて、結果がよければ Phono Stageにも使って見るつもりです。

続きを読む "SA5 Upgraded のやり残し"

| | コメント (6)

2006年5月23日 (火)

皆さんにお礼 追記

ついででなんですが。またこんなブログをやらせて頂いていながら言うのは少々はばかられましたが。。。正直なところ私は真空管アンプは初心者です。
1年前はグリッドって何? みたいな感じでしたからね。 笑 恥ずかしながら一念発起し 30年ぶりくらいに猛勉強しまして。。。。なんとかかんとか格好がつくようになったといった具合です。基本的には人には聞かない主義なもので。。。と言うと偏屈なオヤジか?と言われそうですが、自分ではいたって柔軟性がありすぎるくらいニュートラルだと思います。。。。
 感情的になることもまずありませんしね。10年に一回くらいしか怒りません。 ただ非常にドライです。笑 これももう少しなんとかならんかとは思いますが。。。。。

続きを読む "皆さんにお礼 追記"

| | コメント (4)

2006年5月21日 (日)

皆様にお礼

本ブログ開設後1年半経過し
本格的に記事を上げるようになってからは約半年です。
本年1月からアクセスカウントさせていただいていますが約4ヶ月で
36000ヒット(一日平均約300ヒットとかなり寂しい数字ですが 笑)を頂くことが出来、
内容もいまいちですが。。。
こんなマイナーなブログを見て下さった、また見てくださっている
皆さん、厚くお礼申し上げます。。
数ヶ月前にMikeからSTEREO SOUNDに広告を打ったらどうかという
案も出たんですが。。。私は商売でやっているわけではないので
現在も実現はしていません。
仮に今後も情報提供、サポートを継続し、より充実させていくには
名前のとおりUNION(組合的な)という形態で
行いたいというのが私の希望です。
また、多くのオーディオ情報誌のあり方には かなり疑問をもっており
(そうしないと出版者もまたオーディオ業界も立ち行かないであろう
こともわかりますが。。。。。おそらく同じようなご意見の方はお分かりだと思いますし余計なお世話でしょうから 笑 詳細は書きませんが。。。。大きな矛盾があることは否めないと思います。) 特にエンジニアリングオリエンテッドな皆さんとってそうではないでしょうか?

そういうことから 出来るだけ実質を重視したサイトにしたかったという理由で
今後もしばらくこのまま継続したいと思います。
一方で、古いカウンターポイントの製品の修理やアップグレード
Ariaの販売や、サポート(修理や、保証、アップグレードなど)などを
より充実し将来的には全て国内でカバーできるようにしたいとも思っており
その場合は修理、アップグレード担当エンジニアや販売、サービスサポート
アップグレードの情報提供など、ある程度の組織化が必要と考えています。せいぜい2‐3人で十分ですが。。。当然商売としてはやっていけないと思います。
(利益を考慮すると価格が高くなりすぎるため)
ということで、今後はそういう方法でより充実させていきたいと考えています。
まだ考えているだけですが。。。直接米国に送ってアップグレードや修理される場合のサポートも致しますので必要でしたらお問い合わせいただければ幸いです 。。。。。相談だけなら無料ですからご遠慮なくお問い合わせください。
尚 米国で購入した製品をMikeに送り、検査や、修理、アップグレードを
したいという場合なども代行(有料ですがお支払いや発送手続から納入、保証まで)
はさせていただきますのでご遠慮なくお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (8)

2006年5月19日 (金)

Magnum Opus One

Op1 Audio Gonさんから Opus Oneの内部写真送っていただいたので
参考までにアップさせていただきました。

基盤パターンはCounterpoint後期のSA5000などども共通性がありますね。
なお 真中下あたりのInfiniCapをDynamiCapにまたクリティカルな部分をVishayに交換してみたい衝動にかられます。笑 自分の所有物なら間違いなく交換していることでしょう。

続きを読む "Magnum Opus One"

| | コメント (2)

NP100, NP220 Upgrade Kitのインスタレーション

久しぶりの更新ですが。。。。。
このたび 東京都にお住まいの B さんが SA12用NP100へのアップグレードキットを発注され、私がインストールさせていただくことになりました。
まだ納期がかかりますが。早ければ6週間後くらいにインストールの様子などをアップさせていただきたいと思います。
メイン基盤全交換 とサイドのMOS FETをバイポーラートランジスターに交換する作業です。

続きを読む "NP100, NP220 Upgrade Kitのインスタレーション"

| | コメント (4)

2006年5月 5日 (金)

MugnumOpus OneとAriaWT350XM

Agon 先日 Opus Oneの写真を送ってくださった Aさんから写真掲載の許可が出ましたので
愛犬コン チャン(女性ボーカル好き 笑)と音楽を楽しんでおられる様子をアップさせていただきました。

 

続きを読む "MugnumOpus OneとAriaWT350XM"

| | コメント (9)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »