« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

6SN7比較レポ 前フリの追記 笑

6SN7比較レポですが。。。。。
真空管の違いでなぜこうも音が変わるのか?ということはミステリーとして
置かせていただき  笑  構造もやっている仕事も同じなんですが考えられるのは特性の違いだけですよね。それもかなり微妙なところで。。。。。多分。。。。
それは今後の趣味の探求課題に譲るとしまして。。。。ご存知の方是非教えてください。 笑
今後比較予定の球を簡単な印象とともにとりあえず列記させていただこうかと思います。
私も引っ張りますね……。笑

6SL7は手持ち球の種類も少ないので これは次回にと思っています。悪しからず。。。。

ほとんど比較して聴いてないというのの理由ですが。。。^^;

続きを読む "6SN7比較レポ 前フリの追記 笑"

| | コメント (4)

2006年7月27日 (木)

6DJ8系の球について

以前、また最近も6DJ8の互換球について書かせていただきまして、
私はSiemensのE288CCが好きだとも書かせていただきましたが、Mikeが自身のHPで以下のコメントを書いてます。
以下の球は全てカウンターポイントの製品で6DJ8の互換球として使えるもののPhonoで使うには概ねノイジーでマイクロフォニックが起こりやすいと述べています。


続きを読む "6DJ8系の球について"

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

6SN7対決 笑

ネタもないので、近々 Vintage6SN7対決と称して 独断と偏見に満ちた比較レポを衝撃の写真付きで 笑 アップさせていただこうかと思ったりもし。ついでに6SL7対決レポもと思ってます。(球は5種類くらいしか持ってませんしこちらは NP100での比較になりますが)
国内正規モノ AriaWT350XM HSバージョンをお使いの皆さんには多少参考ななるかと思いまして。。 代理店はHSバージョンしか販売していないようですね。(おそらくシグナルレベル/出力電圧が低いプリ/トランジスターを想定して販売したんだろうと想像していますが。。。)
ところで代理店はまだAriaの販売とサポートはやっているのかいないのか???笑

球比較は 整流管EZ80 と 6DJ8も参考までに上げさせていただこうかとも。。。。
いずれにしても2ヶ月以内が目標ですが^^;
私もネタが少なくなってきたのでどなたか良いネタがあったら 教えてください。
代理でアップさせていただきますので。 笑

SA9Junior(SA5のPhono Stage Upgrade自分でやったもの)のレポもそのうちに。。。。なんとか^^;
エージングがぜんぜん進んでなのでまだ時間がかかりますが。。。

| | コメント (6)

2006年7月14日 (金)

NP100 Up grade

現在Mikeのところで受注残の処理中のNP100基盤ですが、大幅な改良を加えたらしくまだ2‐3週間はかかるようです。お待ちの方すみませんがもうしばらくお待ちください。
前回までは1996基盤と呼ばれるMikeが昔設計したものだそうで、今回は新設計の2006基盤になり新しいものなので。信頼性試験にもう少し時間がかかるらしいです。
ちなみにMikeは現在 電気回路の修士過程のような学校に通っているらいしんですが…。笑
忙しいようなことを聞きました。 良い物ができることを期待していましばらくお待ちください。

| | コメント (3)

2006年7月 5日 (水)

Counterpoint アップグレード 15%OFF サマーセール

どうやらサマーセールが始まっていたようです。7月15日までにオーダーすればアップグレードは15%引きです。送料くらいは浮きますので ご検討だった方はどうぞ。。。。。
お問い合わせいただければMikeに直接見積もりを送ってもらうようにしますので
お支払いいただければ幸いです。尚オーダー時に総額の50%、出来上がった際に残りの50%と送料を送金するシステムです。
尚 送金や発送、お届けなど私が全て代行する場合は実費+1万円(仲介手数料)を頂きます。その場合はアップグレード後の5年間保証なども全て含まれます。実際かなり手間もかかることと、現在非常に多忙のためお受けできる件数も限りがあるので お問い合わせいただいてもお断りしなければならないかもしれませんが。。その際はご容赦ください。 ご自分で発注などしていただける場合は注文書のフォーマットや見積もりの取得 送金方法などなどは無料で代行させていただきます。お問い合わせいただければ幸いです。ただし忙しい時はお断りするかもしれませんのでお含みおきください。基本的にはボランティアでやっていますので その旨 ご了承のほどお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »