« Rapture Card そろそろの ようです。。 | トップページ | SA-1000 Upgrade Step 3 »

2006年10月28日 (土)

Counterpoint SA-2

皆さんご無沙汰しています。出張中に付き 何も出来ず悶々としていますが..笑
数ヶ月前に格安で入手した ALL Tube MC Head Amp  SA2の故障品をそろそろ修理デモしてみようかと回路図だけはもって来ていろいろ見てみましたが、このアンプ懲りすぎという感じも無きにしも非ず。。。。。
Tube本数で言うとAll Tube PreのSA5より多いですねー。。。。笑

たまに参考にさせていただいている Web Site 
http://www.high-endaudio.com/ Arthur Salvatore と言う人が主催しています。。

カナーリ独断と偏見に満ちている気もしなくはないですが。。。。コメントは 的を得ていると思われ。。。
このサイトに Recommended Equipment List(お勧め品リスト)なるものが出ています。

Tube Ampが主体ですが Counterpoint SA-5とかも出てますねー。。。。。。。
SA-2も音質の点ではClass Aに推薦出来るものの信頼性の低さからListには載せないというコメントもあり。。。まずはこの辺を改善しつつ、、、、修理もしつつ ついでにアップグレードしてみようかと思ったりもし。。。。。。

フラットアンプですからアップグレードで音質がかなりよくなるのはSA5ですでに分かっているので やるのはいいんですが 部品点数が多いのでその費用を 考えるとちょっと気が遠くなっちゃいましたが。もう行けるところまで行くしかない 心境でもあり。。。(どんな?)とにかくまずは修理してみてよさげなら 行ってみることにしました。。。。(私の性格からして もう最後まで行くことはわかってるんですけど。。。笑)

現在は手持ちのソリッドステートMCヘッドアンプを使っていますが。。。。。。
まずはこのTube Head AMP に交換してみる予定です。。。。。。

非常にマイナーなところなので マッタク盛り上がらないとは思いますが
ご興味がある方は是非どうぞ。。。。。どうせならPlatinumくらいまで逝ってみようかと。。。。。

これにて入り口 から SA-2 SA-9Jr(もしくはDA10 Rapture) -SA-5 LineStage - AriaWt350 出口まで ノンフィードバックになるわけですが。。。。。CounterpointのAMPが持つノンフィードバックの何ともいえない開放的で瑞々しい 音に慣れると どうも他の音がかっちりしすぎて聞こえます。。。。。良いか悪いかは別として 私はこのテイストが好きなので このまま突っ走るつもりです…笑

 追記: ノンフィードバックについてはいろいろ議論もあるところですが私にはよく言われる その欠点(詳しくは書きませんが)はマッタク感じられません。。。。。音質の良さ、情報量の多さのみならず むしろこれで しか出せない音の質感があるように思います。。。。

Tubeサウンドは半導体に比べて甘いという向きもありますが、Counterpointに限って(他のTubeアンプは良く聴いたことがないので知りませんが)は 私はむしろ鋭いとさえ感じています。。。。。。ただし エッジのケバケバ感というかかっちりしたところはないと思います。Mikeは半導体は Granyーーざらざらした とか 細かい粒子のような成分が混ざるということを一貫して述べてますが 私も同じ感想を持ってます。。。。。。アップグレードでその辺がさらに洗練される感じでしょうか??

ただしTubeの音色の違いがそのままストレートに出てくることも面白く、いろいろTubeを交換しながら楽しんでいます。。。。。

|

« Rapture Card そろそろの ようです。。 | トップページ | SA-1000 Upgrade Step 3 »

コメント

SA-2にも例のやつですか?(笑)
ところで、なぜか予定より部品が早く到着しましたのでつい先ほどSTEP-3全作業を完了し、今エージングがてらレコードを聴いています(EL&Pです)。
いやぁ、東京光音化(?)も効いているんでしょうが、例のCapも容量がSTEP-2完了時に比べて半分にもかかわらず、音が生々しいのみならずバシバシ低音が来ます。これはすごいCapかもしれないですね。
ちなみにSA-1000では何とか3つ(フォノ段デカップリング2個+パワーサプライ用1個)入りましたが、パワーサプライで・・・なんて目論んでいた50uFが1個入りませんで余りました。何ならお譲りしますがいかがですか?

投稿: Nary | 2006年10月28日 (土) 15時04分

「ハイエンドオーディオ」の主催者、凄い名前ですねー!「アルチュール」とくれば「ランボー」だし「サルヴァドーレ」ならやはり「ダリ」!髭をぴんと反り返らせた怪しいオジサンを想像しちゃいます。
COUNTERPOINTの音については激しく同意!とにかく半導体アンプに比べ圧倒的に「速い」音という気がしています。ただ、こないだ尋ねてきた友人のようにいわゆる真空管の「らしい」音が好きな人種には合わないかも・・・です。(ちなみにその友人は、オリジナルのマッキンプリ+300Bシングル+ジェンセン励磁型SPという典型的?なチューブ派)
でもCOUNTERPOINTはソースがそうであれば、とろける様に甘く柔らかい音も出してくるのが憎いところですね!

投稿: だまてら | 2006年10月28日 (土) 22時48分

Naryさん TKDはすっきりしますけど 音の力感はあのCapじゃないでしょうか? ということで2人が良いと言う感想なので間違いなく良さそうですねー。。。笑

焼きいれが済んだらコメお願いします..^^
50uF は検討しますんで ちょっと時間もらえますか?

投稿: vin | 2006年10月29日 (日) 04時51分

だまてらさん、サルバトーレ氏の顔は見たことありませんが 結構独断と偏見の人と感じました。笑 しかし書いていることは非常にまっとうなので そうかなー??と。。好感もちょっと持ってます。。。再度笑 。。Shelterの901、501のコメントもあり価格からすると何倍もするカートに匹敵するとかしないとか?? おまけに日本から直で取ったほうが安いよねー というコメントも笑えました。われわれと同じこと考えてるなーとか。。。。アップグレードしたCounterpointのアンプは非常にハイスピードですよね。。^^ 鮮度が増して音が瑞々しさを持って前に出てくるというか。。生命感がすごくある気もしたりして。。。。大げさに言いますと半導体アンプ以上の切れ味を感じます。。。。加えてフルボディーというか。。。。薄味にはならないのにさりげなく自然というにくい一面も  笑 相変わらず大げさになっちゃいましたが。。。。。。あたらずとも遠からずという気がします。。。。アップグレードしたSA5,SA5000,SA3000などを聴いていると ノーマルのSA5000は遅くて聴けませんでした。情報量と鮮度がアップし そして音の勢いがぜんぜん違う感じで。。。。 それとノーマルはハイブリッドが持つ半導体くささがあって エッジが立ちすぎて抜けきらないという一面も感じましたし。。。。。アップグレードではソースに対して非常に忠実な印象で。。。ほんのちょっとだけ隠し味が効いているという感じでしょうか?ソースによって変幻自在という印象をもっています。。。。。。ソースの欠点をカバーして好みにアレンジして聴きたい向きには合わないかも。。。。また乗りすぎちゃいました+ほとんどの方は何を言っているんだーという感じでしょうか。。。笑 これは だまてら さん を始めとして 国内では 数少ないアップグレーダーにしか分からないかもですねー どうですか??。。。。。好みもありますが。。。。。ただこれはパワーサプライ、シグナルパス含めてアップグレードを行うこと 使う部品 Capと抵抗もかなり効いていると思います。何かが欠けるとその分音質は落ちるなー というのは自分で少しずつやってみて分かったんですけど。。。。。一箇所AuriCapからDynamiCapに変えただけでも ものすごく変わりましたし。。

投稿: vin | 2006年10月29日 (日) 07時14分

今の所快調ですね。バーンインが進めばもっといい感じになりそうな感じがぷんぷんします(笑)
そのうち自分のblogに書いた内容+αで改造記を書かせていただきます。
Capの件はもしよろしければ、ですので、気が向いたらメールくださいませ^^

投稿: Nary | 2006年10月29日 (日) 07時39分

Naryさん、検討した結果もう少し容量の小さいものを使うことにしました^^; すみませんが 50μは不要になってしまいました。。。よろしくおねがいいたします。
ところで SA3000ULTRAはそこいらじゅうにContinental TypeAが入っていて全部で9個くらいありました。笑 TypeAの音もこのCanisterに非常に近いものがありますがレンジと力感でこのCapのほうが上という感じです。もっとも同じ容量で大きさが2倍以上あるので アレですが。。。笑 大きければいいというものではありませんが。このCapはオーディオよりはるかに厳しいアプリケーションで使われるせいか、特性がめちゃくちゃよさそうですねー。。。というよりこんなすごいCapオーディオ用では売ってないですねー。。。実装の制約がものすごく大きいということを除いては。。。笑 もう他のCap要りませんねー。笑

投稿: vin | 2006年10月31日 (火) 05時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Counterpoint SA-2:

« Rapture Card そろそろの ようです。。 | トップページ | SA-1000 Upgrade Step 3 »