« SA9Jr と SA5000, SA3000Phono Stage Upgradeについて | トップページ | SA3000 Ultra Upgrade Arrived »

2006年10月 4日 (水)

Magnum Opus One UpGrade

昨日MikeにMagnum Opus Oneのアップグレードをしたことがあるか聞いてみました。
なんと2台やったことがあるらしいです。一台は彼自身のものだと思います。

アップグレードはSA5,SA5.1とにた内容で、ラインステージの品位向上には 電源とレギュレーターをいっしょに行わないと意味が無いということですねー。。。。

OpusOneはもともと非常に純度が高い音ですが、同時に良いパーツを使うことでものすごく改善できるようです。

私も自身のSA5やだまてらさんのSA5.1を実際にアップグレードしてみてそのパフォーマンスには驚いています。やATAさんとAudiogonさんがMikeによってアップグレードアップグレードされたSA5.1をお使いですが。これもすばらしいそうです。

OpusOneをアップグレードご検討の方は是非どうそ。
以下Mikeのコメントです。

I have done two MO1 upgrades. The MO1 is a very transparent and pure-sounding line stage, and there is little circuitry changes required to "fix" bad designing, I am happy to say. In fact, the circuit design is so good that the limiting factor is the parts. Sometimes a design is not pure-sounding, and improving the parts does not improve the sound because of the poor design. That is not the case here: every part improvement also revealed a better, purer sound.

Magnum Opus One Upgrade Options:

OPTION 1: Basic Upgrade: Upgrade audio path and select bits in the four high voltage regulators with  the most important, but affordable better parts. 2,499 USD. This is similar to getting a SA-5.1 Basic Line Stage and Level I Power Supply upgrade.

OPTION 2: Super-Duper version of above, but using the very best parts every place they are needed. This includes Naked Vishay parts in 14 more locations per channel in the audio path, 14 locations per channel in B+/B- regulators, and upgrading 8 industry-grade polypropylene caps per channel in the B+/B- regulators to Dynamicaps, plus other tweaks. These parts are very costly. 4,070 USD. This is like getting a Premium Line Stage and Level II Power Supply upgrade in the SA-5.1

I hope this helps!

Best regards,

Michael Elliott

|

« SA9Jr と SA5000, SA3000Phono Stage Upgradeについて | トップページ | SA3000 Ultra Upgrade Arrived »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Magnum Opus One UpGrade:

« SA9Jr と SA5000, SA3000Phono Stage Upgradeについて | トップページ | SA3000 Ultra Upgrade Arrived »