« ALTA VISTA UPGRADE | トップページ | Magnum Opus One UpGrade »

2006年10月 3日 (火)

SA9Jr と SA5000, SA3000Phono Stage Upgradeについて

Alta Vista Audioの記述で SA3000の JFETのMC Step Up Stageを取り外すと
びっくりするほど音が良くなるという紹介がされています。
Jaw Droppingly good 笑 だそうで。。。。アゴが外れるくらいビックらこいたという意味でしょうか???いずれにしてもノーマルもしくはアップグレードしてもJFETのステップアップステージがあると半導体のカラーレーションというか 簡単に言いますと どうしてもややカチッとした感じになってしまうのはあると思います。整理された感じがどうしても付きまといます。。。

私も自分のSA5000で同じことを感じていまして SA5を」アップグレードしたPhonoStage が予想を大きく上回り 非常に良いので それと  比べると かなり抑制された感もありまたややきつめの音という感じで 聞き劣りするなー と。。感じていました。。。。一方球のみのSA5では フルボ デイーで 開放感にあふれ ダイナミックで瑞々しく、滑らかというど良い特徴が出ていると思います。しかもワイドレンジで音も全く甘くないと思います。
回路的にはSA5,SA3シリーズもSA5000,SA3000シリーズも全て基本的に同じです。
ということでSA9Jrを自分なりに納得できるところまでファイナライズした後に
SA5000のPhono Stageのアップグレードに着手してみたいと思います。
いまのところ CounterpointのプリアンプのPhonoStage アップグレードではSA5=SA9jr.が最も音が良いのではないかと思います。MikeもSA9JrはストックのSA9を上回るとも あるいは Great Phono Stageという言い方で、Phonoに関してはSA5シリーズを強く押していますし。。。。そういう意味ではSA5000のPhonoもまだまだ改善で きそうな気がします。。。。。
もし実現したらご紹介もさせていただきたいと思います。
しかしCounterpointのアンプのPhono Stageをアップグレードするとちょっと想像出来ないくらい良くなると思います。
ご興味がある方は是非どうぞ。。。。。。笑

|

« ALTA VISTA UPGRADE | トップページ | Magnum Opus One UpGrade »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SA9Jr と SA5000, SA3000Phono Stage Upgradeについて:

« ALTA VISTA UPGRADE | トップページ | Magnum Opus One UpGrade »