« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

New Rapture Card Installed

Da10 だまてらさん の Rapture Cardをインストールしました。
2nd Runの物と比べると 部品や基盤パターンの変更もありました。
音はまだ硬いですが、かなり良かったと思います。
詳細はまた後日。。。。
だまてらさん、ということで 先ほど出荷しておきました。^^

ちなみにRaptureCardはバランス出力もついていますからバランスにも出来ます。ちょっとだけ改造が必要です。といってもGNDシグナル間に コンデンサーかますだけですが。。。笑

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

SA-5000 Upgraded Impression その2

昨日 SA5000をアップグレードされた TOさんにお電話していろいろお話をさせていただきましたが、デジタルは ESOTERIC P0s+ルビジウムクロック+(DACの名前は覚えていませんが確か同じESOのハイエンド機種だったと思います)ですが やはりアナログの音には負けますねーという嬉しいことをお聞きできました。^0^ アナログシステムの詳細はお聞きし忘れましたがTHORENSのプレステージにアームが3本くらいついているんではなかろうかという気もしていますが。。。笑

続きを読む "SA-5000 Upgraded Impression その2"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

整流管EZ80(6V4) AAAAA について

このところお使いの皆さんも増えてきた
Mikeのところで販売されている例の 
EZ80 AAAAAですが。
先日SA5000をフルアップグレードされた euroさんからも 
以下のような感想をいただきました。

たった1本でこうもよくなりますかという向上ぶりで
SNが格段にあがったような印象です。
付帯音がなくなり、音像の彫りの深さ、リアルさがさらに増しています。
定位も一段とよくなっています。

euroさんのSA5000は Calさんと同じ フルアップグレードで 
私も今回自分のシステムで聴いたときは
ちょっと衝撃をうけましたが。。。。笑

続きを読む "整流管EZ80(6V4) AAAAA について"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

SA5000 Upgrade Impression

先日2台のUpgradeされたSA5000が戻ってきましたが その一台をお使いの 埼玉県にお住まいのTOさんから軽くインプレッションをいただきましたので、ちょこっとご紹介させていただきます。

続きを読む "SA5000 Upgrade Impression"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

SA3.1 Upgrade 7台目完了しました。

お預かりしていたSA3.1のアップグレードが完了しました。

ヒーター回路のアップグレードとB+電源にHEXFREDを用いるなどは今までと同じですが今回はコンデンサー以外に主要部分の抵抗も交換しています。
それらの効果は確実に出ていると思います。CAP交換のみと比べると ダイナミックスと鮮度が向上していると思いました。部品が新しいので音場は狭めで音はまだ硬く やや腰高の音ですが、それでもかなり良い線行っていると思います。
SA3シリースはもともと中域の解像度が高いのが特徴でSA5シリーズと比べるとややはっきりした音調です。音の深みやレンジ、開放感などではSA5に負けるものの 中域の張り出しがよいことと分解能が高いのでそれはそれで非常に良いと思います。どちらかと言うと小編成クラシックや、JAZZ向きでツボニはまると上位機種は3桁シリーズもかなわないようなところがあると思いますが。。。。。今回のアップグレードで 今までの特徴は継承しつつ よりSA5.1のアップグレード寄りの音質にシフトしたような印象です。いずれにしましてもノーマルのSA3000やSA5000と比べても 全ての点で上回っていると個人的にはそのように思いました。
今後使い込んでいくうちにより自然サやスピード感なども出てくると思います。。写真をとり忘れ
もう梱包してしまい箱を開けるのが面倒なので 気が向いたら明日にでも箱を開けて 写真をとってから インプレッションを Audio Unlimitedにでも上げさせていただこうかと思いますが。 笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

SA5000 Premium vs SA5 Super Premium 

いつか来るとは思っていましたが。。。とうとうこの日が来てしまいました。笑
 別に待っていたわけじゃありませんが。。。。
さてここに来て下さる皆さんは こういう比較は かなり気になるところだったのではないかと思い。今回は出血大サービス 笑 比較レポを書かせていただこうかとおもいまして。。。。。

追記:UpgradeしたSA5000はノーマルと比べると別物になりますが ノーマルの音も決して悪いとは思いません。情報量やロー-レベルの再現性、ダイナミックスなどで聞き比べるとはっきり差を感じますが、これはLineStage、PhonoStage両方に言えます。

トランジスターのカラーレーション(ぱさぱさしたとか)は言葉で説明できない要素ですのでもう少しいいますと生々しさが違うという感じであると解釈ください。アップグレードは よりピュアになります。ということでお願い致します。でも聴かないとわかりませんけどねー こればっかりは。。。。笑 味とか好みを言い出すときりが無いので この辺にしておきますが Upgradeは ソースの情報に対して色付けが少ない ともいえると思います。

ただし薄いとか無機質という音ではなく厚みがあり 生命感があり 躍動感が良くでると思います。 滑らかなのにメリハリがより出てきて 尚且 抜けが良い音になると思います。色着けは少ないんですが。。。これも言葉で説明しても聞かないとわかりませんけどねー。。。笑

続きを読む "SA5000 Premium vs SA5 Super Premium "

| | コメント (13) | トラックバック (0)

Michael Percy is baaaaaaack. 笑

Michael Percyが復活したようです。約2週間を費やしましたが。。。
予期せぬ大量の注文メールで処理しきれなかったらしいですね。儲かってマンナ 笑
ということでオーダー受付できるようになったと言うことです。
私もやっとこさオーダーできました。
でも、またたくさんのメールが行ったらおんなじことになるかも ^o^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA5000 Upgraded その2

Sa5000upgraded UpgradeされたSA5000が届いたのでとりあえず中を見てみました。
ちなみにこのSA5000はSA5000Aという最後期モデルの中の最初期バージョン 笑 です。ややこしくてすみません。SA5000シリーズはSA5000の後SA5000Aというのが出ています。。

続きを読む "SA5000 Upgraded その2"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

SA5000 Upgraded

クリスマス風画面で失礼します。 笑
クリスチャンでもなければ クリスマスも家族とケーキだけは食うという。。普通の生活している私ですが。。。。。一応雰囲気だけでもと思いましてね。。。。

さてMikeのところでUpGradeされた SA5000 2台 今週金曜に到着予定です。
1台は直送ですが、一台はMikeの手違いで私のところに来るようです(^0^)

続きを読む "SA5000 Upgraded"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

NP100 Second Kit Installed

えーーと 今日NP100キットの2台目をインストールしました。
今回はもう慣れたので かなり速かったですね。笑
シ、しかし別の問題で結構時間が。。。。。

Np1002_1

続きを読む "NP100 Second Kit Installed"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA5000 Upgraded shipped

アップグレード をご依頼いただいていた SA5000 2台 が出荷されました。
今週末ころに到着予定です。 ご依頼くださった Aさん Bさん 今しばらくお待ちください。

尚今回の2台はPhono Stageもアップグレードされており アップグレードにより PhonoStage内は JFETのMCヘッドアンプ以外の半導体回路は全てバイパスされ純粋なTube Operationです。より純度が向上し、半導体の持つカラーレーションや がさついた感じはなくなっていると思います。ただしMMインプットでもMCヘッドアンプのJFETがカソードにぶら下がっているのでその影響はあるにはあります。これを取り除けば Jaw Droppingly Good (アゴが外れるほど音がよい) 笑 になるそうですが。。。。低出力MCカートを使う場合は外部ヘッドアンプかトランスインプットしか選択肢がなくなるのでそこはまた好みが分かれるところですね。

 Direct IN MODにより シグナルパスの半導体回路も全てバイパスされているので入り口から出口までAll Tube Operation です。
ただし半導体バッファーを使った バッファードアウトは 内部ジャンパーで切り替え可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインページデザイン変更について

クリスマスまでこの画面で行くつもりです。 笑
なんだか見にくい感じもしますが。。。。。なお過去の記事やほかのページは今までのとおりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

DA10用 24/192 Upgrade Rapture DACCards being shipped !

なかなか出来上がらなかった Rapture Cardですが よほどの問題がなければ 再来週に出荷されると情報が入りました。

続きを読む "DA10用 24/192 Upgrade Rapture DACCards being shipped !"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »