« Counterpointの アンプの修理、アップグレードについて | トップページ | 抵抗とコンデンサーの情報提供 求む! 笑 »

2009年1月27日 (火)

パワーアンプ修理をお待ちの皆様へ

そろそろ取りかかれそうですので 順次ご連絡を差し上げます。
お待たせしましてすみませんが。。もう少々お待ちください。
2月末までには全てかたずけたいと思っていますが、遅れる事もありますので
すみませんが今までの通り気長にお待ちいただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

|

« Counterpointの アンプの修理、アップグレードについて | トップページ | 抵抗とコンデンサーの情報提供 求む! 笑 »

コメント

当方、兵庫県明石市に在住しております。SA-220から、NP-220へのアップグレードを考えていますが、その期間と料金を教えてください。

投稿: | 2009年2月22日 (日) 15時21分

当方、兵庫県明石市に在住しております。SA-220から、NP-220へのアップグレードを考えていますが、その期間と料金を教えてください。

投稿: | 2009年2月22日 (日) 15時22分

お問い合わせありがとうございます。
ベーシックの場合Alta Vista Audio のサイトに示されている通りです
Basic Rebuiltキット 1930ドル
送料 60ドル
送金手数料実費 78 ドル
2068 ドル
約 196451 円 送金時の為替レートで変わります.これは1ドル 95円計算の場合です。
消費税(税関で徴収) おそらく5000円くらいです
仲介手数料 10000円 生涯補償です。自然故障に限る
インスタレーション 35000円 内部基盤と出力段総入れ替え
板金追加工など含む
合計 概ね 241451 円 です。
日本円とドルのレートで若干変動しますが
プラスマイナス2000円以内の誤差程度に入ると思います。

納期は約基盤入荷まで1ヶ月でインスタレーションに1週間くらいかかります。支払いは100%前金です。発注時に支払いを済ませなくてはならないため。。
概ねこのようなところです、Premium,Premium Gold, Platinumなどのグレードが有ります。もしそちら二ご興味がございましたら、Alta Vista Audio のサイトにドル価格が出ていますのでそちらの価格で計算してみて下さい。よろしくお願い致します。また詳細はサイト左上のメール送信からお問い合わせ下さい。

投稿: vin | 2009年2月22日 (日) 16時39分

SA-220のR側MOS-FETが壊れた為、修理をお願いできないでしょうか。
当方、埼玉在住です。
車で、移動できる距離であれば、持込みできます。

投稿: | 2011年2月11日 (金) 17時33分

すみませんが、現在 本業が多忙故 当面 新規の修理他は全てお断りさせて頂いています。誠にすみませんがよろしくお願い致します。なおMOS FETの交換用キットは当方でもMIKE ELLIOTTより取り寄せが出来ますので、部品供給という条件ならノアさんで修理をしてくれるかもしれません。あるいは修理をしてくれる業者さんがあれば修理は可能だと思います。

投稿: vin | 2011年2月14日 (月) 11時06分

SA100を使っていますが、1時間程で左CHの音が出なくなり、電源をOFFにして、しばらくしてONにするとまた音が出るのですが、どのあたりが悪いのでしょうか
アドバイスいただきたいのですが、よろしくお願いします。

投稿: k.yoshida | 2011年3月 1日 (火) 15時39分

いろいろ原因が考えられますがその類の不良の場合、調べてみないと何ともいえません。

投稿: VIN | 2011年3月 1日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Counterpointの アンプの修理、アップグレードについて | トップページ | 抵抗とコンデンサーの情報提供 求む! 笑 »