« NP100 音質向上と低域レスポンス改善 | トップページ | SA20. SA220修理の予約締め切らせていただきます。 »

2019年4月 3日 (水)

SA20/ SA220の修理について

拙宅に少量 SA220用MOSFETの 在庫がありました。アウトプットステージ片チャンネル部分程度ですが。

またCounterpoint時代からMike Elliottの片腕だった DANIEL PHANと現在も交流していますが聞いてみたところが少し在庫を持っているようですので、場合によりましてはMOSFETが飛んでしまったケースでは 1台か2台の修理は可能になるかもしれません。

 

なおアウトプットステージが生きている場合は修理は可能です。徐々に再開はしたいのですが現状少量でしたら一階のスペースにワークベンチを短期間設置して1−2週間程度は作業に当てられるので家族の手も借りながら腰の負担もなんとかなると思います。もしご希望でしたら数量限定で受付は可能で取り急ぎ先着2名様のみ予約リストに入れさせていただくことは可能です。それ以上は腰の状態も良くないためまだ受付はできませんが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。片チャンネル分のMOSFET修理の場合おそらく5万5千円程度の費用になりそうな感じです。MOSFETの購入価格が3万5千程度するためです。

またSA20/ SA220用 NP220のアップグレードボードも当方に配布可能なものが1-2セットがあるそうですのでもしご興味がございましたら先着順で押さえることは可能です。価格はまだ未定ですが。インストールしてお渡しする価格は恐らく20万円前後になりそうです。詳細はお問い合わせいただけましたら幸いです。この場合アウトプットRailコンデンサー4個(トランス横の大きいもの)は全てニチコンSuper Trough新品に交換させていただきます。またオプションのコンチネンタルコンデンサーも搭載させていただきます。ただしこれも在庫があまり残っていないため一台に限らせていただきます。いずれにしましても修理とアップグレードでお受けできるのはせいぜい3−4台が限界でそれ以上は現在のところ考えていません。

よろしくお願いいたします。

|

« NP100 音質向上と低域レスポンス改善 | トップページ | SA20. SA220修理の予約締め切らせていただきます。 »

コメント

sa5000
の修理をお願いしています。sa220の調子も悪くスタンバイから通電状態になるのに時間がかかり、インジケーターは青くなるのですがすぐにまた赤いスタンバイになってしまいます。修理お願いできますでしょうか?

投稿: tintin | 2019年4月 4日 (木) 23時10分

修理のけん 遅くなりましてすみません。来週腰を据えて取りかかる予定です。SA220は電源が入り青になる場合はアウトプットステージは軽症のケースが多く煽れほど深刻ではない気がいたします。予約リストに入れさせていただきます。とり急ぎ用件のみにて失礼致します。

投稿: Vin | 2019年4月 6日 (土) 11時46分

ありがとうございます。送付時期等お知らせ願います。

投稿: tintin | 2019年4月 7日 (日) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NP100 音質向上と低域レスポンス改善 | トップページ | SA20. SA220修理の予約締め切らせていただきます。 »