« 2019年4月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年5月27日 (月)

Plitron トロイダル トランス SA5, SA5.1用がもう一個だけありました。

Plitron トロイダルトランス SA5, SA5.1用がもう1個出てきました。

友人がSA5.1に惚れ込み2000年頃に2台入手しその後2台ともPlitronのトロイダルトランスをインストールしています。

万が一のために確か2012年頃に予備目的で一個追加購入し未使用のままストックしていたものがありそれを放出したいそうです。

すでに使用中の2台はもうすでに18年近く故障することもなく快調に動作しているのでもう予備は必要ないとのことで

当方が引き受けました。もしご希望があればメール送信からお問い合わせいただけましたら幸いです。

今後4セット以上の同時受注がない限り おそらくこれが最後の一個になると思われます。

そのほか PLitronトランスをご希望の方がもしおられましたらメールにてお問い合わせください。

4台以上台数がまとまる場合は発注は可能です。また同じものではなくても問題はありません。

例えばSA5.1用一個 SA3.1用一個 SA220用一個など混在しても4個以上まとまれば可能との返答をPlitronよりもらっております。

だだ 外資企業ゆえ利益が出ないものはすぐに打ち切りあるいは管理者が変われば方針変更することは頻繁に

ありますので来年には適用されない、あるいはオーディオ用の特注品はもう受注しなくなっているかもしれませんが。

国産メーカーに依頼しようと思いちょっと費用を見積もってみましたが指定スペックで作りますと高いですけれども継続して粘りつよく

探してみたいと思っています。日本の物つくりは秀逸ですし日本人ですからできるだけ国内で作られたものを使いたいと思っていますので。

 

 

| | コメント (4)

2019年5月 7日 (火)

中古 Counterpoint SA-5(商談中ですが)とSA3を販売予定です。

中古Counterpoint SA-5とSA-3を販売予定です。SA-5は現在商談が入っておりますがもしキャンセルになりましたら再度販売のアナウンスをさせていただきたいと思います。SA3の状態が良い中古も在庫しています。どこも悪いところはないのですが今後問題が出そうなところは整備してから販売予定しています。ーー>SA5は 販売終了 になりました

販売時には中古売買ボードに掲載させていただきます。よろしくお願いいたします。

左上のリンク もしくは ここからどうぞ。あるいは以下のURLにて

http://ariajp.cocolog-nifty.com/used_audio_equipment_mark/

今後 Counterpoint SA3000フルアップグレードを放出するかもしれません。SA5000のフルアップグレード版は今のところ放出予定はありませんが、気が変わるかもしれません。オリジナルに比べて大幅に音質アップしており費用もかかっておりますので放出時もアップグレードコストに近い価格設定になりますのでお安いものではありませんので売れないかもしれませんが。^^;

そのほか

Audio Research SP-3オリジナル(無修理、無改造)球はALL TELEFUNKEN、

Counterpoint のプリアンプHC 808A, HC 828E

フルメンテ済みの SA12, Dynao Mark III モノペア GEC KT88搭載

Dynaco ST 70

Linn SONDEK LP12+ ITTOK VII+VALHARA

Roksan XEXERS+ Artemiz+ ROKSAN Phono イコライザー MCヘッドアンプ内蔵

Thorens TD 124 II、TD 224 (商談中 ですが) TD134, Quod 63 Pro, など使っていなものがあるので放出予定です。準備が出来次第掲載予定ですので

ご興味があれば時々上記中古売買ボードをのぞいていただけましたら幸いです。

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

Plitronトランスについて

本年から Plitronにトランスを発注する際に 4個以上の同時発注しか受注してもらえなくなりましたので今後トランス交換は少々厳しくなってまいりました。

Plitronトロイダルトランスは現在過去に予備で購入していた在庫が以下の通り少量あります。

SA5, SA5.1用 2個 AC100V 1個 Sold5.18.2019、 残り1個あり

SA3000用 1個 AC100V Sold Pending 5.18.2019

SA5000用 1個 AC100V Sold Pending  6.10.2019

在庫が切れ次第トランス交換は一旦うち切らせていただきますが

今後は国産のトランスメーカーに指定スペックで特注して作ってもらうことも検討しています。

もちろんご自身でお持ちのトランスを支給いただけましたら当方で搭載することは可能です。

ヒーター用は汎用で良いので、ヒーター用とB+電源用(SA3000, 5000はDC24も必要ですが)を分けて搭載しても良いですし(その場合はケースに入り切らないかもしれませんが)、何れにしてもトランスが故障した場合アンプを復旧することは可能です。

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

SA20/ SA220の修理について

中古の不動のSA220を入手しました。外観は新品同様なのですが ウンともスンとも音が出ません。原因は

出力段の石が飛んでいたのではなく遅延リレー回路の故障で対策しまして現在は正常ですが

このアンプを用いいてこれからOUTPUT Stageの石の評価を始めたいと思っています。結果が良好であれば比較的容易に修理ができそうな気がしています。

まずはこのアンプを使って新しく仕入れた石の評価をし経過を見てみるつもりです。

画像は評価の過程でまた掲載させて頂ければと思います。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年7月 »