« SA12 SA100, SA20, SA220の修理について | トップページ | Plitronトランスについて »

2019年5月 1日 (水)

SA20/ SA220の修理について

中古の不動のSA220を入手しました。外観は新品同様なのですが ウンともスンとも音が出ません。原因は

出力段の石が飛んでいたのではなく遅延リレー回路の故障で対策しまして現在は正常ですが

このアンプを用いいてこれからOUTPUT Stageの石の評価を始めたいと思っています。結果が良好であれば比較的容易に修理ができそうな気がしています。

まずはこのアンプを使って新しく仕入れた石の評価をし経過を見てみるつもりです。

画像は評価の過程でまた掲載させて頂ければと思います。

|

« SA12 SA100, SA20, SA220の修理について | トップページ | Plitronトランスについて »

コメント

おはようございます。全国的に新型コロナ一色となっていますが、体調は大丈夫でしょうか。
当方、少し前に、ホームページに販売情報が掲載されていた、SA-3.1について、SA-3との違いを質問させていただきました。その節は、ご回答とアドバイスをいただきありがとうございました。現在使用中のSA-3の良さを感じる都度、パワーアンプもカウンターポイント製品が欲しいと思う気持ちが強くなってきました。そこで失礼を承知でメールをさせていただきます。
現在、ヤフオクにジャンク品ですが、SA-220が2台出品されていて、3万円前後の価格でスタートしています。どちらも修理キャンセン品とあり、修理にはかなりの金額が必要となっています。もし、私がこの商品を購入した場合、いくら時間は掛かっても良いのですが、修理して頂く事は、可能なのでしょうか。お忙しいところ失礼なメールで申し訳ありませんが、教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿: 小林三智 | 2020年4月22日 (水) 07時49分

お問い合わせありがとうございます。以前どこかに書かせていただきましたが 特性が揃った部品の選別が必要(歩留まりが悪いので)というハードルがありますが技術的には修理は可能です。
しかしながらこのご時世という状況もありますが、当方の計画のリストの一番下あたりに位置する案件ゆえ実現するかどうかもまだわかりませんし、重量があり取り回しが歳とともに厳しくなっており
誠に恐縮ですがSA20, SA220の修理を新規で受け付ける予定は今の所ありません。よろしくお願い致します。

投稿: Vin | 2020年4月22日 (水) 09時50分

お忙しい中、ありがとうございました。新規での修理受付予定がないとの事ですので、購入するとしたら、一か八かになりますから稼働品を購入する事がベストですね。ちなみに、SA-20と220を比較した場合には、その差は歴然でしょうか。また、SA-15とは比較にもならないのでしょうか。急ぎませんので、時間が空いた時に助言を頂ければ幸いです。

投稿: 小林三智 | 2020年4月22日 (水) 12時15分

先程、SA-15と入力しましたが、SA-12ですね。大変失礼いたしました。申し訳ありませんでした。

投稿: 小林三智 | 2020年4月22日 (水) 13時05分

そうですね、当方の場合は仕事柄安ければ最悪部品取りにはなるので購入はあり得ますが、一般的には購入しない方がよと思います。
SA20,とSA220は基本同じです。
SA12, SA100は小型ですから電流はSA20, 220ほど流せないことと数値的な仕事量では大きく劣りますからどうしてもスケールが小さくなると思います。しかしそれなりに良くドライブし メンテナンスと多少の改造でよりスケールを大きくもう少し余裕のあるSA2-, 220寄りの音質にすることは可能です。ただそれをしても基本的に構造が違うので SA20,220と同等にはなりません。当方はSA100とSA100のアップグレード版NP100の2台を使っていますが 30センチクラスの高能率なスピーカーではほぼ満足はしています。希望を言えばきりがないのですがSA220と比べると低域のドライブを含む力が抜けた余裕のあるゆったりとした質感は劣ると思います。よろしくおねがいいたします。

投稿: vin | 2020年4月22日 (水) 13時26分

忘れましたが SA100=SA12と同じでモデルチェンジしたものです、当方はSA100の低域ドライブを改善するため電源容量を増やしたりアウトプットMOSFETをSA220と同じものに変更したりカップリングコンデンサーを変更しカットオフ周波数を下げるなど改造していますのでノーマルとはだいぶん変わってはいますのでそのまま参考にはならないかもしれません。

投稿: vin | 2020年4月22日 (水) 13時35分

何度もお手数をお掛けして申し訳ありません。助言ありがとうございました。当方が所有しているスピーカーの能力を考えると、SA-20系は、オーバースペックになるかも知れません。つかぬ事をお聞きしますが、HP上に、所有されている機器等を今後整理のため販売していくような記事を見ました。その中にSA-12も掲載されていた気がするのですが、これはもう売却済でしょうか。最後に教えてください。本当にカウンターポイントにハマってしまいました.....よろしくお願いいたします。

投稿: 小林三智 | 2020年4月23日 (木) 17時25分

こんばんは、どうそお気使いなくお願い致します。
当該SA12はフル改造してこれも使っており販売予定はなくなりましたが SA100の無改造のもの(色は黒)が一台ありまずまず綺麗です。現状問題はありませんがバイアス調整をやり直した方が良さそうなので 一部部品を交換(必ずしも必要はありませんが予防措置として)し、点検と整備をして向こう2−3ヶ月中に販売しようか考えていたところです。
音質は現状でも良いと思います。
もしご希望でしたらキープしておくことは可能です。詳細はメールでお問い合わせください。宜しくお願いいたします。

投稿: vin | 2020年4月23日 (木) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SA12 SA100, SA20, SA220の修理について | トップページ | Plitronトランスについて »