« 音は良いとは思っていたが。。。。。。。 | トップページ | SA-2 Upgrade Phase 1 »

2007年8月30日 (木)

SA-2 is getting Upgrade

えーーー、ここに書き込むのは久しぶりです。。。

さて、SA-2も仮に修理を行ない 何とか使えるようになりました。 MC Head AMP(米国では Pre-PreAMPと言われる事が多い)ですが回路を見るにつけ ここまで凝る必要があるのか? 笑
30dBくらいのゲインでよければトランス一個かませるだけでいいですしねー。。
ですんでJensenあたりのStepUpトランスをかませるだけでかなりのクオリティーになると思われます。

私はこのSA-2の音質をを何処まで引っ張り上げられるのかという興味だけでアップグレードをやるつもりですので、特にお勧めするわけでもありません。しかもこれ結構凝った回路なので部品代はPreAMPとほぼ同じくらい掛かります。笑
ということで手持ちの部品を使っていけるところまで言ってみる事にしました。
以下概要です。
電源平滑Cap ELNA Cerafine(手持ち)
ヒーター回路にHEXFREDとNichikon Caps
レギュレーターCap Black Gate(手持ち)
いくつかの抵抗をVishay Naked、VSH やMills、Caddockに交換
(これまでやってきたアップグレードで取り外した物の流用です)
Signal PassにDynamiCapとAuriCapなど手持ちの使用済み品)
ここまででPower Supply とシグナルパスはBasic Upgrade位のものになると思います。
音質の変化として まずは 雑な質感が取れると思います。
またローレベルの再現性が良くなるので 今までのように信号レベルが高いところは良く出るものの残留ノイズに近い微小レベルがスぱっと切り落とされていた ようなわかりやすい音という感じは無くなり そのあたりの再現性が良くなると思われ より深みのあるデティーるの再現性が優れた音になると思います。あく まで想像ですけど。笑
大体その通りになるとは思います。ここまでの
出来がよければ電源はPlitronに交換し残りの部品も交換予定です。が。。。。
部品点数はプリアンプとほとんど変わりませんから全部やるとブヒン代だけで軽く15万円越えとなる見込みです。笑 そこまで投資する意味があるかどうかは わかりませんが市販品で同等の質のヘッドアンプを探すとなると100万円位はすると想像され けっして無駄な投資でもないとは思いますが。。微妙な線では ありますね。
私はアップグレードの効果を何度も実感しているので迷う事はありませんが。 笑

|

« 音は良いとは思っていたが。。。。。。。 | トップページ | SA-2 Upgrade Phase 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音は良いとは思っていたが。。。。。。。 | トップページ | SA-2 Upgrade Phase 1 »