« UREI 1122 Phono Amp Mod. | トップページ | Upgradeで使う抵抗類 »

2007年9月14日 (金)

SA-2 Mod Part 2

Sa2 本日Gridとカソードに入っている抵抗をVishay VSHとCaddockに交換してみました。
(Plate Roadも交換したかったんですが欠品のため)
最近MikeがWV AMPの製作に入ったためかアップグレードで使う値の抵抗やCAPがMichael Percyのところで品切れになっていて モノによっては1ヶ月ほど待たねばならないので 不足している分はPart ConneXionにVishayの別のタイプを発注し(ちょうど15%OFF 笑)、もう2-3日で届くと思われます。

さて ここまでの改造ではまだ中途半端ですが 音質的改善効果はかなりあり 鮮度、ダイナミックス、リッチネス、ローレベルの再現性が向上し全体的な荒さ (改造前後での比比較ではギスギスしたところ)が軽減しました。Harshnessというような言い方をされる部分ですが 改造前の個体だけ聴いてもそれほど感じな いかもしれませんが、比較すると良くわかる部分だと思います。ほぼ予想したとおりに変わり非常に嬉しかったですねー.。笑 この変化の傾向からして先は見 えたので 残りの抵抗を交換すれば アップグレードしたSA5やSA5000と釣り合うところまで改善すると思われます。その後は 気分次第ですが ヒー タ-のパワーサプライとB+電源の平滑回路は別シャシーに移設、どうせならレギュレーター回路のトランジスターを取り外し ALL真空管レギュレーション に変更してみるつもりです そして最後はPlitronを導入するつもりですが。。。これも気分次第ですけど。。。。
因みにSA-2はバイアスバランス回路があるため部品点数が多くお金がかかるのでこのあたりが悩ましいところです。笑 しかしとても良いヘッドアンプだと思います。

Jessi Nicho 因みに視聴したレコードは Nicolette Larson のデビュー作(1978年)NicoletteとJessi WinchesterのTalk Memphisです。
NicoletteはニールヤングのLotta Loveやジェシ ウィンチェスターのRhumba Girl
グレン フライ/J.D.サウザーの Last in Loveなどが収録されアレンジも良く R&B とRockテイストの変化に富んだなかなか聴き応えあるアルバムになっていると思いますが。
Talk MemphisはJessi Winchesterにしてはめずらしく R&B曲のカバー中心のレコードで異色(もっとも生まれ育ったのはメンフェイスらしい)ですが、私はとても好きなアルバムです。

|

« UREI 1122 Phono Amp Mod. | トップページ | Upgradeで使う抵抗類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UREI 1122 Phono Amp Mod. | トップページ | Upgradeで使う抵抗類 »