« デジタルフォノイコライザー を考える | トップページ | REGA 250 MANUAL »

2009年9月18日 (金)

Wonderfull Crazy mod on SA2000

Sa2000_2 Mr.Johnson Wu gave me a pic of his SA2000 Crazy mod with comments shown below.
I believe all the DIYnes who love labor will like it !
If someone interested in this , Please see that.

Johnson, Thank you for the info and show us a such interesting example for showing the possibility of the way to get very good sounding stuff without huge investment. Think this is the sample of Labor with the Passion that is one of most efficiency investment to get very good sound. Hope I might not be wrong?
Vin

Here under is Johnson's comment.

...continued can be viewed with crick next.

Some details about this crazy SA2000.
I bought it on Ebay from someone who thought its broken.
Turns out only 2 RCA connectors are broken and the
Source/Tape Mon selector is not installed right.
So I fixed them and then did the following:

Bypassed input PFET, changed input from Cathode to route to Grid.
Installed battery to provide adjustable (2Megaohm trim pot) bias to
grid.
No Cathode resistor.
Added 100kOhm resistor to plate so effective plate resistor = 33.3333k.
adjust bias so that it's always 4.5-5mA idle current.

Use Nichicon low impedance lytics for B+ filter (180uF)
replaced all 22uF caps to 68uF Nichicon low impedance.
replaced filament cap from 2200uF to 3300uF, Nichicon KW.

Input cap to grid is now Russian Teflon FT3 0.1uF

B+bypass is now Jensen 0.015 + 62uF Solen PB 400V
Note that I'm using quick disconnect plugs so I can switch between
Solen, Blackgate, ASC386 for comparison.

Output is Jantzen 3uF.

wired 6922 socket to 6SN7 tube socket.

Replaced the 2 drop resistors to regulator transistor with chokes
+resistor.
Can't find a way to put choke right after 6CA4 before 180uF cap.
Otherwise I'd think smoothing before it goes to series pass transistor
might be much better idea.

May re-enable Mosfet follower later.

That's pretty much all.

|

« デジタルフォノイコライザー を考える | トップページ | REGA 250 MANUAL »

コメント

初めまして
それにしても凄まじい改造ですな。
当方などここのサイトを見ても煽られず(笑)周りの連中のお囃子にも浮かれず10数年、カウンタープリ、オリジナルのまま楽しんできた次第であります。
さてこの頑固者も友人のたえなる勧めで整流直後の平滑コンデンサ100uf(ニチコン)を低域強化と言うことでスプラグATOM120ufに換装(手に入れられない100ufの代わりに、それとBGは市場から消えていますし)することに.その場合
整流管に対するラッシュカレントの問題が危惧されるかと思いますが、、、、、、、
まあ20ufは誤差の内哉とも思うておりますが。
この頃あまり更新がないのでお忙しいと推察してますが、お体に気をつけて、このブログを続行されることを願っています。

投稿: 酩酊 | 2010年3月 8日 (月) 02時24分

酩酊さん,おはようございます。
このアンプは改造というよりシャシーだけ利用して別のアンプを作ったという方が良いようです。皆さんお好みでオリジナル派の方も改造派の方もおられそれぞれ楽しんでおられるのだとは思いますが,元々の設計者が改造派なのでこの影響が大きいのかもしれません。笑 平滑コンデンサーはオリジナルの半分くらいでも多分問題ないと思います。容量もそうですが何を使うかの方が音質への影響が大きいと個人的には思うのですが。。私は半分以下にしており自分がやってみた限りでは問題は有りませんでした。またその状態で数年間使っております。電解コンデンサーは消耗品ですのでメンテが必用で同じ物が手に入らない事も多く厄介ですが,いろいろ実験されても良いのではないでしょうか?こういうご時世ですので何時まで継続出来るか分かりませんが、お気使いに感謝します。m(_ _)m

投稿: vin | 2010年3月 8日 (月) 06時51分

Mikeに聴いてみましたが120uFは全く問題ないそうです。

投稿: vin | 2010年3月 8日 (月) 08時22分

vinさん
Mike氏にご確認していただき、感謝です!!
「元々の設計者が改造派なのでこの影響が大きいのかもしれません」

大げさに言えば主の先例や型にとらわれないやり方にユーザーがアタフタしながら後に続いていると言う図(笑)でしょうか。

また容量半減も試してみることにします。

それでは

投稿: 酩酊 | 2010年3月 8日 (月) 20時40分

そうですね,アンプ作りが仕事ではなくなってしまい,ひたすら自分が良いと思うものを求めていることと、やってみて良ければ紹介するというスタイルでユーザーがそういうスタイルに慣れていないので少々混乱するという事かもしれませんね。笑 出来るだけ低コストで供給したいという希望を盛り込みながらアップグレードや、アンプ作りもしているようですから。それでご納得頂ければと思います。私は紹介する手前、自分自身でもある程度やり尽くしておきませんと、アドバイスも出来ないので、今まではそうしてきました。また結果も付いて来ておりそれで良かったと思っております。。皆さんご自分の思想や,ペースにあわせて利用できるところだけ取り入れられるのが良いのではないかと思います。

投稿: vin | 2010年3月 8日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジタルフォノイコライザー を考える | トップページ | REGA 250 MANUAL »