« ちょっとアオリ過ぎなんじゃないの 笑 | トップページ | 昔はレコード(音楽メディア)もオーディオも高かった。。しかし世の中には希望とか活気があった。。。 »

2009年1月 4日 (日)

レコードクリーニング

さて 本日朝 渋滞の高速道路15時間(空いている時の約2倍)かかって四国の実家から帰ってきました。2日の深夜走れば多分空いていたんでしょうね。(今年は不景気で 移動の車も少なく 渋滞もないだろうという読みは 完全に外れました 笑)15時間の運転は年寄りにはきついです。笑
さて 突然ですが。レコードのクリーニングは

皆さんどのようにされているのでしょうか?
私は通常少し汚れたなと感じた時は VPIのバキュームクリーニングマシンで行っています。

Svpi165a

参考までに VPIのHW16.5は国内ではTEAC が代理店ですが。。。。。
134400円だそうです。
今ならドルも安いので 米国のネットショップで購入して送ってもらえば送料を入れても新品で7万円くらいで買えるんじゃないでしょうか?
通関時の税金はかかっても3000円くらいなので問題ありません。
以前私が 知り合いのために 個人輸入した時は一度開封した新品だったので申告書類は中古扱いになっていたため税金かかりませんでした。瀑 中古でも通常なにがしかの税金はかかります。(税率は申告額によりますがレートは新品の50%以下だったかと。。。忘れましたが。。)
いずれにしてもまず壊れませんから、保証やアフターサービスも不要でしょう。。。(????)
もちろん2倍近い価格で正規品を購入される事に何ら異論は有りません。笑
日常の簡単なクリーニングはWATTS のDISC PREENERPreener (ebayあたりで安いものを探せば新品が送料を入れても3000円くらいで買えると思います)を使っています。
中古レコードなどを買ってくるとカビが生えたり汚れのひどいものもあり、そういうものはなかなか取れないので まずはレイカのバランスウォッシャーで一度もしくは2度クリー二ングしています。
(レイカに変わるクリーニング液で同様の効果でかなり安いものもありますが それについては書きません)
今日は消耗品として結構お高い クリーニングクロスについて。。。。
レイカの専用クロスとしてViscoという不織布を使ったクリーニングクロスがありますが あれは旭化成のベンコット(BEMCOT)と同じだと思います。
ベンコットは業者買いすれば150枚で500円以下ですがViscoは30枚で1000円です。(もっとも ベンコットを仕入れて別の袋に小分けにして パッケージを貼付けて 売る手間まで考えれば30枚1000円くらいは頂かないと私でもやる気にははならないので そう言う意味では高いものではないと思います 笑 しかし レコード一枚処理するのに 節約しても平均2枚程度は使うので レコード一枚あたりワイピングクロスだけで66円というのはややきついものが有り さらに大量に使う身としては捨て置けないコストなので(笑)
私は現在ベンコットを使っています。ベンコットですと一枚あたり3円なので約1/10のコストですみますね。^^ ベンコットは半導体製造工場、や病院などClass 10以下のクリーンルームで使用が認められているとおり汚染物質を全く含まず、全くゴミがでない優れたワイピングクロスです。レコードのビニールも傷つけ る事は無いでしょう。是非お試しください。水道水で洗いますと塩素で汚染(汚染される事は間違いないんですが 塩素で汚染されたからといって音質が悪くなるとか レコード盤が劣化するとか 何らかの影響が有るのかどうかは私自身は確認していないし 知りません 笑 無い方が良いだろうという程度です。)されますし、細かい岩石の粒(直径数ミクロン程度)のものがいっぱい入っているの で洗ってからそのままこするとレコードが傷ついてしまう事があります。私も過去洗ったらかえってノイズが増えた経験をしまして、水道水で洗う時は浄水器の フィルターを通して細かくて硬いものをこしとってから行うようにしています。また水道水で洗ってしまった時はまず吸水性の高いタオルなどで、水分を出来る だけ吸い取ってからエアガンを斜め横から噴射しグルーブに入ったであろう細かいゴミを出来るだけ全て吹き飛ばしてから再度クリーナーでクリーニングするよ うにしています。
超音波洗浄は汚れも良く落ちて良いと思いますが、水道水をそのまま使うのはさけて一度沸騰させて塩素を有る程度飛ばしてから、浄水フィルターを通した水を使った方が良いのでは無いでしょう?(私はアウトドア用の雑菌や、バクテリアをこし取れるポンプ式フィルターを使っていますが。。)コーヒーのペーパーフィルターでも効果はあると思います。完全には取れませんが。。いずれにしても水は塩素汚染が無いもので細かいゴミが混ざっていないクリーンな水を使われる事 をお勧めします。鉱物(ミネラル)は体には良いのですが。。。。本当のクリーンな水(純水)は手に入りませんがかりに手に入ってもそれは反応性が高く劇薬に等しくなりますから、どのみち使えません。一度 10分くらい沸騰させ塩素を有る程度飛ばしたあとで浄水フィルターを通し細かいゴミを取り除いた水がレコードクリーニング&飲料として良いのではと思います。私は水を使う時はそうしています。
しかしあくまで自己流なのでお詳しい方是非教えてください。m(_ _)m

サボテンレコーズさんのところに おすすめの洗浄方法が紹介されていました。

これもとてもわかりやすく参考になりました。超音波洗浄機が必要になっちゃうんですが。。。。笑

|

« ちょっとアオリ過ぎなんじゃないの 笑 | トップページ | 昔はレコード(音楽メディア)もオーディオも高かった。。しかし世の中には希望とか活気があった。。。 »

コメント

WATTS のDISC PREENERって中に水を入れるタイプでしたよね。特別な液でも入れてますか?
30年以上前に買った物が何処かにあるはずなので探してみます。

投稿: 利雪 | 2009年1月 5日 (月) 12時50分

VPIのHW16.5にイーウォッシュ(超アルカリイオン水)を入れて使っています。
http://www.e-wash.jp/index.htm
WATTS のDISC PREENER、今も愛用していますよ。♪

投稿: Kapell | 2009年1月 5日 (月) 16時03分

利雪さん、
DISC PREENER は水を入れるアレですね。お持ちでしたか..笑 私は 蒸留水をフィルターを通したものを入れています。70年代はNAGAOKAのベルベットのクリーナー(今もまだ作っていますね)とともにほとんどの人が持っていましたよね。。笑

Kapellさん、ありがとうございます。イーウォシュ試してみます。
やはりDISC PREENER をお持ちでしたか? 笑

投稿: vin | 2009年1月 6日 (火) 13時41分

超音波洗浄器を使っています。
水はコンタクトレンズ用に薬局で売っている精製水を使用しています。水道水だとフィルターを通してもやはり白いカルシウム??不純物がのこってしまいますが、精製水だと跡も残らずすっきりです。問題は超音波洗浄器が旧式で効き目穏やか過ぎることです。

投稿: amber | 2009年1月 6日 (火) 22時33分

Amberさん、超音波洗浄機をお使いでしたか?機種ははどちらのですか?コンタクトレンズの精製水は良さそうですね。^^

投稿: Vin | 2009年1月 8日 (木) 02時47分

Vinさん こんばんは
超音波洗浄機はリンクのサボンレコードの記述にもあるタフコーポレーション社のものです。
http://www4.kcn.ne.jp/~tafcorp/
ただ、かなり初期型で、現行ライナップの型番にはありません。さらにケースわれを直したものをオークションでお手ごろににて購入したものです。
サボンさんの記述にもありますが、数回は洗浄しないといけないですね。さらに旧式なのでスタンバイの待ち時間も長いので、腰を据えて洗わないといけません。
精製水一本(100円程度)で20枚ぐらいは洗えます。
洗浄後はLASTの保護材を使ってます。
http://joshinweb.jp/audio/5325/2097773113905.html
この辺の潤滑系は音の覇気を無くすと敬遠される向きもありますが、ウチでは欠かせない感じです。高価ですが、もう三年以上もっているのでまあ良しとしましょう。smile

投稿: amber | 2009年1月 8日 (木) 23時11分

そうですか、確かに連続処理をするには洗浄機も処理と処理の間隔を有る程度あけないといとけないようですね。
LASTは私も使っていますが盤の保護には良さそうだなーと思いますし使用感も良く同意見です。^^
スタイラスクリーナーとスタイラストリートメントはお使いですか?

投稿: vin | 2009年1月 9日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとアオリ過ぎなんじゃないの 笑 | トップページ | 昔はレコード(音楽メディア)もオーディオも高かった。。しかし世の中には希望とか活気があった。。。 »