« 整流管交換時の留意点 | トップページ | フランス国営テレビの「お笑い日本の実態! 」総集編 »

2011年8月29日 (月)

ESOTERIC SOUND RE-EQUALIZER II を使ってみる

 

Reeqii

本業が忙しく,殆ど時間を割けず失礼致しました。

ネット検索していたところ面白い物を見つけました。

ESOTERIC SOUND RE-EQUALIZER IIというもので

RIAAイコライザーとプリアンプの間にかませて 

RIAAの他

ColumbiaDECCA などイコライジングカーブを作れるという事で注文しました。SPは別のイコライザーが必要ですが 。。。。

まだ届いておりません。価格は個人輸入で送料込みで3万円程度です。

余計なシグナルパスが増える事と価格からして、音が良い部品(イコライジング部は抵抗とコンデンサーだけですが)は使われていないでしょうから音質は期待していませんが、素性が良ければ将来的には改造して使おうと思っています。マルチカーブのフォノイコライザーは自分で作ろうと計画をしていたのですが、材料だけでも結構な費用がかかりますし、工数も考慮しますと相当なコストとなってしまう事,時間が節約できることはありがたいのでまずはこれを選択しました。

オールドカーブのレコードを聴いておられる方は少ないのでほとんど誰も興味はないでしょうけど、音だしをしてみたら一度率直な感想を上げてみたいと思います。

中古売買ボードにTHORENS TD124II 2台出しました。

ご興味がありましたら是非お問い合わせください。

|

« 整流管交換時の留意点 | トップページ | フランス国営テレビの「お笑い日本の実態! 」総集編 »

コメント

投稿: RuineeTen | 2011年9月 1日 (木) 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整流管交換時の留意点 | トップページ | フランス国営テレビの「お笑い日本の実態! 」総集編 »