« 2012年1月 | トップページ | 2013年6月 »

2012年7月15日 (日)

SA-2の可能性 "大変ご無沙汰しております”

久しく,更新もせず失礼致しました。
本業がちょっと忙し過ぎてにっちもさっちもいきませんでした。
また、そのほか、いろいろあり、何も出来ない状況で、過ぎ去るのを待つしか無い状況でしたが、少し先が見えてまいりました。
まだ落ち着かないのですが、少し時間と,書こうかという余裕がでてきたので少々。
アナログをやらない方には関係のない話ですので悪しからず。
SA-2 真空管式ヘッドアンプを数年前にアップグレードしました。DIYの方にも書いたかもしれません。アップグレードと言いましても結局部品を全部交換したことと
半導体回路によるバイアス制御をパッシブネットワークに改造いたしました。
音質は他に欲しいと思うヘッドアンプやトランスが無い位良くなったと思っています。個人的には。世の中のおよそ手に入る非常にお高いMC用のトランスやヘッドアンプも借りたりして比較しましたがSA-2を超える物はなく、あくまで個人的意見、かつ借りると言っても限定されまた限界はありますが、これでもうヘッドアンプとかトランスとかを考えなくても良いかなー思った事も事実です。(私が要求するレベルでのはなしです)
オリジナルのSA-2もなかなか良いと思いますし、こまかいことをいわなければ十分満足出来るレベルではあると思いますが。。。
以前Mikeも同等の感想をもっていたらしくSA-2用に基盤ごと交換するキットとかSA5000の中身を全交換するキットとか,作って出そうかというような話もしていたのですが、そうこうするうちに諸般の事情で頓挫してしまいました。
ということでもしSA-2の中古をお安く見つけられた際にはキープしておくのも良いかもしれません。

| | コメント (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2013年6月 »