« ストレートアームを試す 2 | トップページ | 真空管を大量放出予定です。 »

2019年1月30日 (水)

Counterpoint SA-2 をアップグレードしました

Sa2_upgrade_2アナログをより良い音で聴きたいとゆうことでMCヘッドアンプのCounterpoint SA-2 をアップグレードしました。

Arthur Salvatore氏のReference Component でClassA候補として取り上げられていましたが

氏の言葉では安定性に難があったためClass Aにしなかったとゆうコメントがありました。

無改造でも十分安定性はあり、音質も良いと思うんですが。

これは約18年ほどゆっくりとあれやこれや安定化と音質向上を目指して改造を行い落ち着いたところです。まだやりたいところはあるのですが、音質に影響が小さそうなところは手づかずです。おそらく少しだけ良くはなるのでしょうけれども。Vishay Z 201を大量投入し(お金もかかってしまいましたが)現状満足できる状態となりました。TransはPlitronトロイダル(別置き)です。音質に非常に影響が大きい電源平滑とバイパスコンデンサーの選択が難しく シャシーに入るサイズで良さそうなものを十数種類評価して 今までで一番音質が良いと思われたのでこの形に落ち着いたところです。まだ他のものを継続して評価しておりまた変わるかもしれませんが基本的に プリアンプのSA5.1もこのバイパスコンデンサーにしました。正直もういいかなーと思っています。キリがないですから。

Black Gate(は少し行儀が良い感じに思います)質は高いと思いますが。それでどうしてもなんとかしたかった部分=より自然な質感、抜けの良さに加えて おおらかなのにキレ、リッチネス、スムースさと高域の爽やかさのようなものを併せ持つようなものがないか色々探していました。全く期待せず、まあ使ってみようかと思って試したものが 結果が良く現在はこれに落ち着いています。。(Black Geteも十分良いとは思いますがちょっと型に嵌まるように感じており、よりしなやかなサウンドにしたかったので)自分の中ではここ20年で最も良い音になったとは思っていますが。。個人の感想ですから。手前味噌でしかありません。

ちなみに無改造のSA2もかなり良いMCヘッドアンプだと思いますし安定性も十分だと思うのですが。。。趣味でやっているのでもうこの辺でいいかなと思いますが カップリングコンデンサーは先にSA5.1で使って良好な結果が得られた別のものにするつもりです。

悩みのタネは部品はどれも非常に高いのでお金が大変とゆうところです。カップリングコンデンサーも1個1万円くらいするので最低4個でと考えますともういいかなーと思います。最もDynami Capもかなり値上がりしてますから似たようなものではありますが。

電源平滑とバイパスコンデンサーは以前はBlack Gateでしたが今は試作して結果が良かっものに変更しています。(画像の通り)

後日参考までにSA5.1に最新の姿の画像のみまたご紹介させていただく予定です。ただし自分としては高評価ですが部品価格もかなり張りますので一般的なオーバーホールやアップグレードのご依頼をいただいた場合はMike Elliottが推奨していた部品構成を基本的にお勧めしています。

|

« ストレートアームを試す 2 | トップページ | 真空管を大量放出予定です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレートアームを試す 2 | トップページ | 真空管を大量放出予定です。 »