« Jordan Watts の FRAGON みたいなのを作りました | トップページ | ストレートアームを試す 2 »

2019年1月11日 (金)

ストレートアームを試す

本年 還暦を迎えるにあたり本業をセミリタイヤしました。
今後は本ブログに関連した副業?などをゆっくり行わせていただきまして長らくお待ちいただいております皆様の案件を可能な限り早期に完了したく何卒宜しくお願い致します。

Straight

今月後半からまとまった時間が取れるようになると思いますので誠に恐縮ですがもう少々お待ちいただきたくお願い申し上げます。
さて 本格的に作業再開のため 作業部屋を片付けついでに以前購入し死蔵していたDECCA DERAM アームがあったので簡易的にストレートアーム化して見ました。このアームはシェル取り付け部は基本的にSMEと互換性がありユニバーサルですが純正のヘッドシェルそのものがオフセットした構造になってます。普通のシェルを使えばストレートになるためやって見ました。
なんだかストレスのない軽い感じの音が出てきたようで今までのアームはなんだかレコードを無理しながらトレースしていたストレスのようなものがあったんだなーとゆう感じをを聞いた瞬間に持ちました。MC,MMなど何種類か試しましたが傾向は同じでDECCAのTYPE IIなんかもアダプター経由でつけて見ましたがあれっとゆう感じで音が良く伸びて軽くよく弾むようになったような雰囲気でした。
トラッキングエラーによる弊害は感じず MM, MCともなかなか良さげだったのでこれはこれで置いておき 別のターンテーブル用にいくつか試作をしてみようと思っています。とはいいましても手持ちのアームを少し加工する程度ですが とりあえず使っていないAudio Craft AC3000のアームパイプ無しがあったので真鍮のパイプでもつないで使ってみようと思います。
どうせなら超ロングまずは500mmくらいで試してみようかとも思っていますが。

少し暇にはなりましたが、母親が今後どうなるかまた家内の親も歳ですし自分もいい歳ですのでゆっくりやっていければと思っています。

|

« Jordan Watts の FRAGON みたいなのを作りました | トップページ | ストレートアームを試す 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jordan Watts の FRAGON みたいなのを作りました | トップページ | ストレートアームを試す 2 »