トップページ | 2010年8月 »

2010年1月24日 (日)

自分で味噌を造ろう

House5 私の実家では 母親がもう60年くらい味噌を自分で造っています。

タクアンもそうです。醤油もそうですね。

文字通り手前味噌ですが未だに自分の実家の

続きを読む "自分で味噌を造ろう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

自分でバイオ燃料を作ってみよう

生ゴミ等を発酵させて燃料を作れることが 発表されて久しいですね。自分でもやってみようと思います。しかし燃料を燃やす方式はこの時期そぐわないので 悩ましいところです。ただ,この方式ではゴミも分解されてでないので メリットはあるようです。エネルギーを作っても何も出さないのは太陽光や風力発電くらいでしょうか? また、今年は太陽光発電設備をと思っておりましたがこれは 瀬戸内海沿岸地方の実家に設置することにしました。
神奈川の今の家は近い将来処分するつもりなので大きな設備投資は無用と判断しました。家屋は子供に譲っても良いんですが、税金は今以上に上がるでしょう。田舎の土地や家屋もいずれはどうせ子供の物になりますし、社会に出る前の今から田舎に住むことも視野に入れて何が出来るか、どうやればやって行けるか等考えることもまた面白いのではないか?と言うようなことを話しています。一緒に仕事も出来、そのまま継ぐことも出来るかもしれません。

バイオ燃料はこれから少し掘り下げて自分なりに研究もして、今年中に試作くらいは終われるようにしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

RESTORING VACANT OLD HOUSE FOR LIVING、Back to the country

Old_shed_3 画像は私の実家の離れと物置で約50年経っていますが、構造材は200年以上前の この前の家を解体した時に使った柱等を流用しておりまだまだ丈夫で使えます。手始めに屋根とトタンの外装,と内装を自分でやり直し、となりにくっ付いているShed 離れは床や壁、窓などをリフォ−ムし 外装は少し手直しをShed2すれば十分趣味のオーディオと仕事部屋が作れそうです。物置はイカした工房になると思います。母屋はまだ築33年くらいで両親が住んでおりほとんど痛んでいないので後100年くらいは手を入れながら使えそうです。 実家の周りの畑で、生産性が良い作物を作ったり,やや離れたところある農地でハウスも造って年中栽培が可能なものも作ったり、有機栽培、水耕栽培等も試してみたいと思っています。私の実家の周りにも既に使われなくなった空家や、空いた土地、また農地、農地にくっ付いた住居や 

続きを読む "RESTORING VACANT OLD HOUSE FOR LIVING、Back to the country"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年8月 »