« 2010年8月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

福島原発、海外専門家の解説

G8で現総理の発言は日本人としてとても恥ずかしい物でございました。また太陽光発電がどうのとかは諸外国には関係のない話でございまして、ここまでKYですと人ごとながら顔が赤くなってしまいました。どうにかならんのか?と思った方がほとんどではないでしょうか?まずは原発事故のお詫び(あるいは大変遺憾だくらいのことを言って、早期に収束すべく努力をしているくらいの事は言わんといかんでしょう。言ったのかもしれませんが報道はされていないですし、まあ収束はかなり困難でしょうし、国際的には現実はもうどうにもならない状態になっていて全世界の問題であるが、まずは日本政府と日本国民がなんとかして最小限の被害で食い止めなければならないという事が述べられております。とはいえ有効な解決方法はないようですので正直な人ではあるんでしょうけど。しかし別の見方をしますと 東電を中心としたマスコミも含む既得権益構造と決別しなければならないという決意を示したメッセ−ジであったのかもしれないなーと言う気もしないではありません。情報は全て出す事も確約しましたので、その決意は買えると思いますが、問題は政府が東電や官僚をコントロール出来ていないことでしょうか??誰がやっても困難な職務である事は分かりますので

続きを読む "福島原発、海外専門家の解説 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

原子力災害

  61c0qa6fu6l_4 近年では初めての自然災害による原子力事故に直面していますが、原子力災害は収束までは長期化し、放射性物質が大気や海に出続けますので未だ余談を許さない状況の中、飯館村はすでにチェルノブイリの強制避難地区の20倍の汚染が進み福島市も

続きを読む "原子力災害"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年6月 »