« ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図3 | トップページ | 東京築地市場のほぼ全ての海産物から放射性物質が検出された »

2011年9月 8日 (木)

ドイツの放送局の 福島原発報道

というのがありましたので張り付けておきます。
先般 環太平洋諸国20か国が海洋汚染調査を開始する旨の合意に至ったそうです。食物連鎖により拡散を考慮しますと今後4年間程度の間に太平洋地区の海産物に何らかの影響が予想されるという試算があり各国が独自に継続して海産物の汚染状況を調査し、汚染が確認された場合は

国連海洋法、ロンドン条約違反などに則り、国際賠償を要求する事を決定したそうです。予想される賠償請求額は20カ国で800兆円を超える可能性もあるということらしいですが。。。この会議には日本だけ除外されているというこいるという事でございます.あるいは日本だけ出席を固辞したのか?どうかは知りませんが。いずれにしましても、国内のデータは隠蔽出来ても国外ではそれも出来ませんし、国外で何らかの被害が出れば国際問題化し、政府は強い圧力を受ける事となるので、早晩すべてを暴かれる事になるのではないかと思っておりますが。。。本来なら日本国民が政府や東電、マスコミおよび官庁に圧力をかけ改善するように求めるべきではあると思いますけれども関西圏では若干オープンな報道もされており、日本は良い意味で必ずしも一つではないという事を感じ少しはすくわれるのでございますが、朝鮮半島みたいに西日本と東日本という2つの国にしてみたらいかがでしょうか?と思わないでもありません。関西電力が事故でも起こせば同じになるんでしょうか?いや関西は関東ほど飼いならされていないし,スピリットも少し異なるのでやや違う気が致しますが。。。しかし政府はこのままズルズル行くおつもりですかね。

|

« ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図3 | トップページ | 東京築地市場のほぼ全ての海産物から放射性物質が検出された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108833/52676028

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの放送局の 福島原発報道:

« ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図3 | トップページ | 東京築地市場のほぼ全ての海産物から放射性物質が検出された »