« ニュースにだまされるな8/6(土)「放射能汚染 なぜ拡大したのか」 | トップページ | ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図3 »

2011年9月 7日 (水)

たかじんのそこまで言って委員会が打ち切りに?

” 読売テレビは4日、本日放送分の「たかじんのそこまで言って委員会」の出演者が「東北産は捨てていい」と発言したことに対し、放送後抗議が殺到したことから、同社幹部とスタッフが緊急会議を行い、同日付で番組の放送を打ち切りにすると発表した。”

という一部報道がありましたが、私も番組は見ました.しかし関東ではこういう放送すらないというのが現実で,マスコミは完全に情報統制され、重要な所は何も報道しませんしねー。もし番組打ち切りが現実になるならこの国の言論の自由は無いに等しく報道はもはや意味をなさないのではないでしょうか?抗議が殺到するのも理解は出来ますが、支持が殺到しても良いのでは無いかと思います。何の役に立たないばかりか国に害を与え続けるようなフジテレビなんかは要らないと思うけど(個人的な意見ですので悪しからず)。。。私は東北の食物は一部を除き概ね安全だと勝手に想像していますし,セシウムの測定は家庭で出来るのでそれほど心配はしておりません.検出したら食べないか,我々は食べても子供には食べさせないとか,自分で判断出来るのでは御座いますが。それすら何の裏ずけもありません.家庭で使うような計器ではたとえ業務用の高価な物であっても シンチレーション方式や、ガイガー方式では α線核種や、β線核種ではあっても大量に出てしまったトリチウムは検出器の測定限度以下の低エネルギー核種故

検出出来ないからです。。東北産が全て安全だということを国が証明する手段を自治体に与えて向こう一年くらいは全ての食品を測定しデータ化し,安全な物だけを出荷すればそれは一応信用出来るので、そうすればいいんじゃないですかね。測定器一台何百万円かかかるらしいですけど,全く無意味な公共事業に比べれば安いもんでしょう。新政権にはスマートな解決を期待する所です(今のままなら無駄な期待になるでしょうが)そういうことで全てはデータにもとずきおこなわれるというのが科学技術は進歩した現代というものではないでしょうか?昭和初期じゃあないんだから、科学的な手法を使わなければ何も解決しないでしょうし,その手法が既にある訳ですから。するべきでしょう。既に技術は確立されておりベルトコンベヤの上に放射線検出のスキャナーを設置すれば流れ作業で測定も出来るという事は東京大学の児玉教授がいろいろな所で述べておられます。またヨーロッパをはじめそう言う物は既に使われておりますし、どうやら国をハンドリングする立場の人たちだけが知らないか隠しているだけの事のようでございまして大きな問題でございます。。これが確立されれば全ての出荷物,肉や野菜は測れますんで、規制値を超えた物は全て国と,東京電力が生産者に保証をする事で解決が出来るでしょうし,自動で何ベクレルかというラベルを張ることも日本の自動化の技術ではお菓子でも、半導体でも、なんでもお茶の子さいさいでございますし安い物でございます。スーパーの食品にはセシウム50ベクレルとか張って頂きたいと思いますね。魚は陸上の物を測定する測定器では測定出来ない α線核種のプルトニウムや,ストロンチウムが骨に含まれこれらはガイガー方式では測れません.逆に言えば骨を食わなければそこそこ安心とも言えるのかもしれません.もちろんセシウムやトリチウムなども含まれますから肉は危険でしょうけれども。α線は高エネルギーですが粒子ですので薄い紙一枚でも止まってしまうため外からでは測れないという理屈でございます。、細胞内の遺伝子はバズーカ砲のように壊しますが、外には出てこないので厄介だと言う事はよく知られていてプルトニウムのα線原子エネルギーは5.1メガeVです。ちなみにセシウム137β線は 約600keVですね。セシウムはγ線は大した事無いですが,体内に入った場合はβ線が遺伝子にダメージがをくわえるためリスクが増えてしまうようです.大した事無いγ線がいっぱい出ている事はβ線はもっと一杯でているのでちょっと怖いですね。セシウムは特に膀胱に濃縮され膀胱の細胞が増殖することはわかっていて、これをホルミシス効果で健康に良いという人もいるらしいですが、細胞が放射線を浴びて増殖するということは、ある限度を超えた所で腫瘍化したり、更に進んでガンになるのだそうです.それがどうやらうっすらと汚染された所に長い事いたら20年くらいあとに何らかの遺伝子障害として出てくるというのが最近わかって来たということです。α線核種の パーティクルは概ね血液を通って骨の中に濃縮されるらしく魚の体内から骨を取り出して砕いたりしないと測れませんし、低エネルギーβ線核種のトリチウム、これは原子エネルギーが18KeV しかないので専用の測定器ではかれるようですがガイガー方式では検出器の感度以下のためはやはり測れません。またセシウムや,ヨウ素のように崩壊時にγ線は出すものはγシンチレーターやガイガー方式でも測れますがトリチウムは崩壊時にγ線は出さないので,α線核種と同様にとうぜんガイガーやシンチレーターでもはかれませんし、ホールボディーカウンターでもはかれませんし、ガンマスペクロロメータでも測れないようです。水や、海水にはおそらくこれらが大量に含まれていて水素の同位体(アイソトープ)であるトリチウムは水によく溶けるので拡散も心配される所です。私もどうやればそういうものが個人で測れるのかいろいろ調べている所でございますがいずれにしましても購入出来る測定器の範疇を超えているので家庭で安全を確かめる手段がありません。国が早期に責任を持って全ての放射線核種の汚染度を海産物も含めて全ての食品に対して行い安全な物だけを市場に出してほしいと願うばかりです。

この度の原子力災害は人口が密集している都心まで放射能が降るという人類史上はじめての高人口密度地区で起こった物でしかも規制値を超える汚染地区でも避難もしていないし普通に暮らしております、規制値より低いという理由で汚染食料を普通に食べているという誰も経験した事が無い物であり、日本人医師や,科学者らが長年チェルノブイリに出向き現地のボランティアとともに蓄積して来たデータをもとに2005年にやっと甲状腺がんとヨウ素の関係が世界的に認められると言う功績も報道される事無く、さらに、またそれに進歩した科学的分析技術、医療技術などにより低線量汚染地区でも,食物に含まれる少量の放射性物質によっても継続して摂取した場合に体内の特定部位で濃縮され遺伝子の損傷が起こりそのときの影響で20年程度後の将来に障害が出る事が明らかになりつつある今、わからないから放置するとか、少ないから検査しないとかいうのは科学的手法とは言えず、科学技術がこれほど進歩した現代において、科学的手法を使いリスクを予測するという事をせず、都合の悪いデータを無視して根拠の無い憶測で人命にかかわる物事を判断するという素人のような事を国がやってはいけないと強く思います。もっとも今は予測しか出来ませんが,やく20年後にはさらにいろいろな事が明らかになって行くのでしょうから、我々はモルモットではありますが、これから将来がある子供や,若い人々にリスクを負わせる事だけは行ってはならないと考えます。

少なくとも全ての食品が規制値以下でも規制値の何%かはわからないのでもしかすると規制値ギリギリの物を一杯摂取する事になるかもしれません。我々オッサンは良いですが,若い方には汚染が無い地区の食料を摂取してもらうようにすべきではないでしょうか?

後で惨事になっても責任を取る人がいないのでいまから、責任官庁を一本化して全ての規制値を一元化し一官庁で管理し,環境,水,食物などを総合的に合算して安全かどうかを判断出来るような仕組みを求めたい所です。文部科学省は学校の線量しか考量しておらず、学校以外でも被曝するでしょうし、,空気や水や食料でも内部被曝しますんで、外に出て体外被曝し,空気を吸って被曝し、空気や飲み水で被爆し、野菜で被爆し,肉と魚で被曝したらたまりませんからね。何度も言いますが人生というものををまずます経験して来た我々オッサンやおばさんはもう良いでしょう、病気になっても。しかしこれから人生の多くを経験し,子孫を残してゆく子供や若い方の未来は彼らの物ですからこれは守らにゃあならんと思います。

国が動かんなら、動かすような国民運動が必要なんじゃあないでしょうか?革命が起こってもおかしくないような状況ではありますが、ジェントルな国民性故、ソフト革命位しか期待は出来ませんが。いやこれすら無いでしょうね.この一大事にコリアン タレントにうつつを抜かしているような国民性ですから。。。そのエネルギーと金を他に役立ててほしいし、少しは我慢しなさいよと言いたいわけですが。。。。まあ,私も何もしてないのでえらそうな事は言えんのですがね。。。。

しかし一カ所事故を起こしたら国内の後処理のみでも800兆円かかるとも言われており海外の損害賠償まで含めますと日本の金融資産を全て吐き出す位のお金がかかるということは原発はリスキーすぎる気も致しますね。エネルギー政策をどうするかというまでに辞めないとエラいことになるという事でございます.もっともFUKUSHJIMA原発事故だけで日本の財政は破綻するかもしれないのですけれども。

拡散のためここに貼付けときます。是非早期にダウンロードして拡散しまくって頂きたい今日この頃。

長文失礼しました。

youtubeは既に削除されているようなんで こちらでどうぞ。東北関係は終わりの方です。


 

|

« ニュースにだまされるな8/6(土)「放射能汚染 なぜ拡大したのか」 | トップページ | ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108833/52667726

この記事へのトラックバック一覧です: たかじんのそこまで言って委員会が打ち切りに?:

« ニュースにだまされるな8/6(土)「放射能汚染 なぜ拡大したのか」 | トップページ | ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図3 »