« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

クロマダラもそろそろ終わりでしょうか? 6月25日

Summer もまた、行ってみました。すでにの様相、暑すぎて年寄りには耐えられません。

早朝のクロマダラは出てはおりましたが私が入った所はライズはある物のかなり渋くフライへの反応が非常に悪く結局一尾のみでした。他の虫もハッチしていまして、それも試しましたが反応が悪くよ分からないうちに終わった感じです。

午前中はシミズミドリカワゲラも結構出ていたようです。その他もいろいろ出ていたようです。

撮影出来たのはしょぼいヒットシーンのみでしたが。合わせがちょっと強すぎるのは愛嬌という事で。。。まだまだ修行が足りませぬ。これからは素早くやさしくを心がけたいと思います。(いつも心がけてはいるのですが)

午前10時過ぎにあまりに暑いので終了し、帰宅しました。

4時から釣ると10時まで5時間釣れますから十分でございます。もう若い頃のように一休みしてイブニングまで釣るという事は体力的にきつうなって参りました。

大きな魚は早朝のクロマダラの一尾のみでその他は小さい魚のみでしたが、ドライでそれなりに楽しめました。暗くて映像無し。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 18th 2011 曇りのち雨 クロマダラ

Brown1 あの地震から3ヶ月経ち、スマトラのような大きな余震はまだ来ておりません。

放射能の件とかいろいろありますがとりあえずまずまず平穏な日々を送らせて頂いており

普通の生活が出来る事に感謝しつつ行って参りました。Kindaichi

早朝のクロマダラは30分程度出てはおりましたが、かなり渋い感じでした。

クロマダラが終わったあと、午前6時過にスピナーがぽつぽつ出ていてライズもあるにはあったので

スピナー一本でやってみました。Brown2 放流物ではあるもののなかなか良さげなレインボーと、ブラウンが釣れました。自繁殖モノのようなスピードやパワーはありませんでしたがどちらもひれは回復しており、まずまず奇麗な魚で満足しました。

その他、午前7時までに十数尾つり、出来過ぎの日でございました。

午前8時までで十分満足しまして、あとは午前11時頃まであちこち移動しながらながら惰性で数尾追加しまして、午後は1時間半ほどやった所で雨がぽつぽつ来たところで帰路につきました。

ページトップ画像のブラウンは金田一橋の上流ストレートで釣れた、自然繁殖ものです。尺くらいで、大きくはないですが大変奇麗でこういう魚が好きでございます。こういうのが50センチくらいになって釣れるとたまりませんが。

追記:動画についてもしや誤解もあるかと思いますので、一応説明をくわえました。フッキングした魚は通常ネットを使って出来るだけ素早く取り込んでリリースもしくは途中でラインを緩めて寄せる前にリリース、あるいは竿先のガイドで針をリリース、時には最初から針を折っておき、フッキングしないようにしたりもしております。この度は魚を釣るシーンの撮影が目的であったためキャスティング、ヒット、寄せる、という一連の流れを撮り、かつ魚を出来るだけきれいに写したいという手前勝手な行動にて、魚には申し訳ないのですがファイト時間を長く取って魚を疲れさせてしまいましたが、出来る限り流速のある所で酸素を多く取るように水中で軽く支えゆっくり休ませましたので元気に戻って行きました。更に警戒心が強くなって釣るのが難しくなれば多くの皆様と同様に釣りも難しくなリ、フライに出たときの楽しさは倍増する事でしょう。寄せて撮影するまでは岸辺で魚が暴れたりして、固い岩にぶつからないように気をつけたつもりです。動物をいじめて楽しいというのも不謹慎では御座いますが、私はそこまで人間が出来ておらず誘惑に負けてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rainy days and Mondays

6月11日 土曜日 午前3時40分 雨K2
カーペンターズの歌みたいですが、雨の日と月曜日は忍野ではAlways get me upでございます。 B2_3

雨の日は良いハッチがあったり、

続きを読む "Rainy days and Mondays"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロマダラ  Black Mornig Dun've been coming w

Bb 6月11日午前3時40分に到着し暗闇の富士急前で既にライズあり、その後約1時間半の間ハッチ、水面上のライズあり。だらだら気味でしたが

続きを読む "クロマダラ  Black Mornig Dun've been coming w"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »