« クシゲマダラにマスキングされた何か Again | トップページ | どうやら週末は雨らしいので »

8月14日 クシゲマダラの裏ハッチ外れる

Fuji えーと、いろいろやってみたものの結局イブニングを楽しむにはクシゲとヒゲナガでいいみたいですね。

(富士急前です)結果を重視せずニッチな捕食をしている魚を狙うなどマゾ的な楽しみをあじわうなら裏ハッチ&流下を期待し、予想し狙うのも楽しと思いますが12日金曜はナミトビイロカゲロウ(だと思う)が一瞬バッとハッチし、それが当たったのか瀑釣りとなったんですが、土曜はそのパターンではまったくだめでかすりもしませんでした。笑 いずれにしてもクシゲマダラは圧倒的な量。

結局しょうがないのでヒゲナガでイブニングボウズを回避という不完全燃焼の心地よさを味わえました。しかし出るには出てはいたようですが。

Photo_2 この画像は先週土曜の物です。左と真ん中は ナミトビイロ?とマダラ系のスピナーと右はクシゲダン。(クシゲのおなかあたりにケニスのスピナーも)

そしてこやつPhoto_3 Photo_4 は今週金曜日 12日に 水面にいた個体で、右はアカマダラでしょうか?捕まえたときはオリーブ色で細身だったのでアカマダラでは無いと思っていたのですが、画像を見るとマダラ系みたいな気も。まあ、サイズが合っていれば種類はあんまり関係ないでしょう.笑 左はオスで(細いのでナミトビイロでしょうかね)サイズがでかいです。これも結構流れておりました。ついこないだまではクシゲの反応がすこぶる悪くなり、

7月末頃はクシゲで余り釣れなくなって来て(元々そんなには釣れないが)8月10日前後に山中湖の友人がクシゲでは全くかすらなくなりやや大きめのスピナーで立て続けて何尾か釣ッたと聞いたので、へー 面白くなってきたなーと、裏ハッチを期待して上記の物などをいろいろ試したが、どうやら一過性の物だったのか? わたくしは ストマックは魚をいためる可能性が大きくなる事とどうも即物的故釣りに奥ゆかしさがなくなる気がして(個人的趣味の問題です)答えが分かるのが面白くなく 楽しくなくなってしまうので取りません。もうこれだけ情報があふれている訳ですから、そこまでせんでも良いんじゃないでしょうか?とも思います。情報を得られれば釣れるのは当たり前でそれではつまらなくなってしまうんですが。情報だけ仕入れて釣れたら面白いんですかね?釣りをかんたんにしてるだけじゃあアーリませんか(チヤーリー浜風)(わかりません)まあ個人的趣味の話ですので悪しからず。近年は何でもインスタント、ファストフ−ド文化と言いますか、便利さを求め過ぎて、釣りの情報までも同じ傾向となり、ゆっくり味わいながら楽しむということが少なく、せせこましいというか 考え方もステレオタイプになってきて面白みがない気も致します。そう言えば13日の土曜にライズ待ちしていたら隣の上流から目の前の更に下流まで流して釣る奴もいますしね。あの時間帯はドライにはどうせ小さいのしか出ないし、そこまで欲を出さんでもええだろうという、なんだかなー。頼むから荒さんでくれ、フライでもああいう失礼な奴がいるんですねー(以前はそう言うのが結構いて忍野常連ポイあのグループらしき感じでしたがそう言うのに失礼な奴が多い。気が大きくなるんでしょうか?最近はそう言うのは減って来たと思っていたら携帯で他の場所と情報交換しながら釣っている風でホンマに即物的で品がない 笑)ああいうのがいると場のムードが一気に壊れてしまいます。ラインをかぶせ返えそうかと思いましたが、アホらしいので念だけ送っておきました。しかしわびの一言もなし、たのむからオマエもう来ないでくれ(と心の中で祈りつつ)。さて、水面を観察すると

クシゲダンはこのところ毎日かなりの量が流下している模様.水面をライトで照らすといっぱい流れております。。変わった所では暗くなる前にイマニシマダラのスピナーもちょっと流れとりました。全く食われている様子はなかったですが。

金曜はナミトビ(画像がナミトビなら)も結構流下しておりました。しかし土曜はやや減り、日曜は更に少なかったです。

最初の画像の左はナミトビなのか?何とかマダラマダラなのかはよう分かりません。やや細身のボディーなのでマダラではなさそう。これらのスピナーもぽつぽつ見ました。日曜はナミトビには殆ど出ず反応が悪く、フライを見に来たのは数尾ですがフッキングしたのは一尾のみですぐバレました。魚は暗い中でもよう見とる。ここ数日はライズも短めで終わってしまうので、あんまり余計な事をやる暇もなく終盤にクシゲとヒゲナガに切り替えて3尾ほど釣れました。まあ、釣らんでも良いんですがここは欲望に負けてしまいます。土曜まではヒゲナガは少なめだったようですが、日曜はそこそこ多かったです.アダルトはまだほとんど見ないので秋のヒゲナガの始まりといったところでしょうか?土曜、日曜のフタスジはやや多めで足下の魚は暗い中流れるダンを良く食っていました。面倒臭いのでフタスジはパスしました。ヒゲナガシャックもそこそこの数が岸辺の草に流れ着いておりました。

暗くなる前 ライズが始まる前もクシゲは既にハッチしていて流れて行くダンをぽつぽつ見る事が出来ます。水面を見ているとライズ初期はクシゲスピナーKs が流れていたんでその模様。その後に本格的なハッチが始まリ、ライズフォームが変わる頃ではかなりの量のダンが目の前を流れて行きます。ヒゲナガも混ざってややこしくなっているようです。ケニスもそこそこ出てはおりますがどうせ釣れないしこれはパス。18-16番くらいのカディス(アオヒゲナガでしょうか?)も飛んでいますがくわれているのかどうか?スペントは極わずか流れているのみ。そして試さず。(多分無意味だと思ったので)

その他では先週あたりからずーっとみていたところ毎日少量ではありますが赤茶色の12番くらいのなにかわかりませんがマダラのスピナー(早朝ハッチするフタマタマダラでしょうか?ヨシノマダラにしては大きすぎる気がまたイブニングにハッチするはずヨシノマダラのダンは見なかったので余り出ていない模様。。まあこんな物が流れている事が分かれば釣りになるので種類はどうでもいいですね。)最初の画像の真ん中の物が暗くなってから混じっておりました。釣りに絡む量ではなさそうです。しかし先々週はこのフライにもでました。流下が多かったのかもしれません。しかし先週と今週も流化はある物の効かない感じ。で結局はただ単に釣るなら面倒くさい事はせずに オーソドックスにクシゲと、ヒゲナガ(好みでスタスジも使うなど)で良さそうな気もして、あんまり考えすぎても無駄ではなかろうかという結論に。という事で可能性がありそうなパターンはフタスジ以外は全部試しましたが、普通に釣果を求めるならクシゲと、ヒゲナガだけで良いのではないかという結論に至りました。ヨシノマダラも出ているのではと思ったのですが、流下の様子を見る限り殆どいない模様。私は6日にそれらしきものの少量の流下を確認したのみで、今週アレで釣るぞート思っていたら出てなかったという。

Bk

金曜のみマスキングされた?パターン(ナミトビイロカゲロウ)が大変効果的ではありました。。。。しかし土曜は、アレは何だったのか?というほど全く効かなかったので恐らくハッチの量にかなりムラがあるのではないかという感じでございます。釣り30%、虫観察60%位なので、キャスティングはそれほど出来ないので確かめるのも難しくそういう釣り方での結論ですが。。少し前はライズも長く続いていたので余裕もありましたが。おそらく別のメイフライも出ていたのではないかと。最近はライズが短時間で終わるのでなかなか釣りに時間を割けませんが、釣るより観察する方が面白くなって来ました。そのほか、22番くらいの小型のカディス(羽根はタンカラーぽい 数は少ない) や アオヒゲナガのスペント、なんだか分からない黄色いメイフライ(サイドでは無いかと思いますがそのわりに大きい)なんかもいたりして数の差こそアレ、イブニングはいろんな物が流れていると感心した次第。それも明るいうちはあんまり見ないのに暗くなってから全ての流下物が増えてくるという。しかし何を食うのかは魚次第で、これもまた悩ましければ悩ましいほど楽しいと思います。出来る事なら、予想外のニッチな物で釣りたい欲求が強いので結果を求めるより、そんな物が流下していたのか?という釣りも面白いでしょう。豊富な水生昆虫がいる忍野ならではの楽しみでございます。川は年々痛んで来て寂しい気持ちも増す一方で、何も出来はしませんが、しかし贅沢を言ってはいかんかなーとも思う今日この頃。

|

« クシゲマダラにマスキングされた何か Again | トップページ | どうやら週末は雨らしいので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108833/52479417

この記事へのトラックバック一覧です: 8月14日 クシゲマダラの裏ハッチ外れる:

« クシゲマダラにマスキングされた何か Again | トップページ | どうやら週末は雨らしいので »