« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

Mercy Mercy Me -- Marvin Gaye

514wwzpal_sl500_aa300_ ほんまに頼ンまっせ、というかもう頼まん。と皆さん思っておられるでしょう。しかし現在の政治システムは巧妙に出来ておりますから、何かを変えるには法案を通さねばなりませんが、国民の希望が反映される事はまず無いですね。反映させるためには選挙で代表えらんで代理として政治家になって頂くのですが、選ばれた人が能力があるとは限らないし。(政治家の多くは信じられんくらい頭が悪い!しかも声だけは大きい!のではありますが)あっても他の政治家につぶされていくでしょう。政治を変えるには気が遠くなるような道のりを経なければなりません。国民の根気が続かない事を見越した政治システムなので、現総理には辞める前に一つくらい何かやって頂きたい。そうです。総理大臣直接選挙制度という法案を通して頂き、国民が総理を選べるようにして頂きたい。政治システムの変更を国民がダイレクトに関与出来るようにしていただかないと、今のようなことになり、敵国より恐ろしい政治家と官僚を量産してしまう事になるでしょう。今の日本の政治は形は違えどテロと同じではなかろうかと思います。いやテロより怖いような気が致します。神様どうかご慈悲をということで Marvin GayeMercy Mercy meでございます。

今の日本はまさにこの歌の歌詞と同じではないですか。1971年の傑作 アルバムWhat's going onに収録

What's going onも何度聴いてもいいですね。(何年か前にも上げましたが。。)

まさに今の日本に必要な要素が詰まったアルバムコンセプト。

さあ、声を大にして What the hell is going on(どないなっとるんじゃ ボケー)とシャウトしませう。

| | コメント (0)

I'm So Proud/ooh baby baby/La La means I love - Todd Rundgren

Bars_2 以前から上げてみたかったのですが最近やっとYOUTUBEで見つけました。

モータウン SOULをメドレーでカバーしたもの。1978年ライブアルバム Back to the Bars に収録 

73年の A Wizard, a True Starにも収録されておりますがLIVEの方が格段のノリが良く演奏もまた良いですね。LIVEには豪華ゲストが参加しております。詳細は面倒なので割愛しますが。^^;

http://www.youtube.com/watch?v=Zz4i8FGMkkA&feature=related

以前から上げてみたかったのですが最近やっとYOUTUBEで見つけました。

モータウン SOULをメドレーでカバーしたもの。1978年ライブアルバム Back to the Bars に収録 

73年の A Wizard, a True Starにも収録されておりますがLIVEの方が格段のノリが良く演奏もまた良いですね。LIVEには豪華ゲストが参加しております。詳細は面倒なので割愛しますが。^^;

http://www.youtube.com/watch?v=Zz4i8FGMkkA&feature=related

| | コメント (0)

You've Made Me So Very Happy /Brenda Holloway

 You've Made Me So Very Happyは Blood Sweat & tearsのカバーが有名でもっともHitしましたが

原曲は Motownアーティストだった Brenda Hollowayとその妹、当時のMotown社長のベリー・ゴーディ・ジュニア, プロデュ−サーのFrank Wilsonの合作らしいですが、BSTのバージョンが最も好きな

アレンジ且つ演奏でございます。

なんだか、今の官僚を歌った曲みたいで上げてみました。彼らは 仕事せず、税金をふんだんに使い、天を下り、そして渡り、組織ごと天下ったりして 失業の心配などせず、仕事もせず、楽に生活出来てSo very Happyなんでしょうか?多分そうでしょう。あ、一番HAPPYなのは現総理でしょうか? ええ。。彼です。

自分を客観的に見れる首相とは違うようです。そう言う意味ではアナタとは違うんです。ということになるのか? カイワレは食ってもいらぬホウレンソウ お粗末。

まず人事院を民間の独立法人にせにゃいかんですな。

Brenda Hollowayのバージョンと BSTのバージョン(以前上げましたが)です。

グロリア エステファンのバージョンもいけます。

さあ、You've Made Me So Very Happy とシャウトしましょう。 笑

| | コメント (0)

THE END OF THE WORLD / SKEETER DAVIS

51b4t0ssjjl_ss400_ アーサー ケント作の名作で 1964年 スキーター デイビスが歌った大ヒット曲ですが

このような時期に縁起でもないタイトルでどうした物かと思いましたが

まあ、良い曲なので。。。

私がこの曲を知ったのは1973年、中学生の時にカーペンターズの アルバムNow and Then で聴いてからです。

本当にEnd of the World にならないようになれば良いのですが。。。。。

Carpenters Those old good dreamsも好きな曲なのでついでに上げておきました。

Roger Nicholsや他の作曲家が提供した曲が多いCarpenters には珍しくRichard Carpenterが書いた曲です。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »