« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

Looks like Rain / Alzo

Alzo 隠れた名盤で思いだしましたが Alzo のデビュー作 1971年に発表されたアルバム Looking for youも とても好きな作品でございます。
ソフト系がお好きな方は是非どうぞ。
作曲のセンスもさることながらアレンジも秀逸では無いかと思います。
同 アルバムに収録されている Look Like Rain は最も好きな曲の一つです。
近年 数枚のアルバムがCD化されましたが、是非Vinylで聴いて見たい作品の一つです。廉価なレコード再生システムでも 生き生きとした音質は CDとは全く違うことがはっきりわかると思います。リマスタリングのせいなのか?デジタル音源にしたからなのか?はわかりませんが。。。CDはなぜか音が悪いんですよね。 

| | コメント (0)

You Love me/ Robby Duke

Duke 80年代初頭に ちょっとだけヒットした Robby Dukeですが、
Album "Not the same"は話題にはなりましたね。商業的にはダメだったんでしょうけど。私は好きで 中古レコード屋さんで見つけた時は 同じアルバムでも何枚も購入し今も保管しています。
さて、良い曲揃いの Not the sameですが ちょっと変わった所で You Love me をば。この曲は 同じアルバムでもジャケットがことなる Ocean Recordからリリースされたアルバムにしか収録されておりません。  デュエットですが Kelly Willard(こちらも地味ですが 長く活動しているようです)のアケッラカンとしたボーカルもなぜか上手くマッチしてい手,好きな曲でございます。

Robby DukeもKelly Willardも CCM(コンテンポラリー クリスチャン ミュージック)というジャンルになるそうです。私には普通のポピュラーミュージックと どういう違いが有るのかなどよくわかりませんが。そう言えば POPでもカントリーミュージックに含まれる場合も有りますが,違いが用わかりませんね.テイラー スウィフトなんかも ジャンルはカントリーだそうですし。

| | コメント (0)

I HOPE YOU VERY UNHAPPY WITHOUT ME/ BIL LABOUNTY

Bill やっと仕事の見通しが出来、プレッシャーから少し解放され気持ちに余裕が出てまいりました、来月始めには帰国出来そうな雰囲気でございます。
BILL LaBOUNTYのソロ1作目 1975年のAlbum Promised Loveに収録されている とても自虐的な歌 I hope.....ですが.私はBill LaBountyが大好きでアルバムも全て持っています。モテないおじさんが書いたおじさんに向けた歌とも言え,私等は気持ちがよくわかるなーと共感したりしております.歌詞はともかくキャッチーなメロディーの曲が多く彼のアルバムは何度聴いても飽きないというか、良い曲をいっぱい書いておりますね。地味ですが、先の Robby Duke等とともに大好きの筆頭に来る人でございます。

| | コメント (0)

Don't Wanna Cry/ Jack McMahon

前に上げたような上げてないような??
Jack ジャック マクマホン は全く売れていない感じですが昔から好きなシンガー ソングライターで地味さと雰囲気では Robby Duke(亡くなってしまいました)とよくにているところが有るなーといつも思っておりました。しかし 良い曲をいっぱい書いています。
売れてはおりませんが それでも 最も売れたのは 82 年の Better Late ではないのかと。。 コアなマニアの間では名作と言われ続け,私もそうだと思っております。
良い物が必ずしも商業的に成功する訳ではないという見本のようなアルバムだとも思いますね。笑 I Don't Wanna Cry は少し後だったと思います。
どーでも良いのがものすごく売れたりしますし( 少しストレスがたまっているので 毒ずいてしまいました) 失礼をお許しを。。
現在も自身のサイトで活動しており 12インチレコードを注文したら 出張が多いので発送は遅れます,送金は郵便為替でね!と言われて この家内手工業的なアットホームな感じがすっかり気に入ってしまいました、

| | コメント (0)

Save it for a Rainy Day / JAYHAWKS

The_jayhawkstomorrow_the_green_gras 年末に帰国後またタイへ移動しまだ帰れないのでは有りますが、
気分転換でもしない事には、ということで。。。。Jayhawksは比較的新しいバンドでは有りますが、80−90年代にカントリーロックバンドというのは下火で
イーグルスくらいしか活躍していなかったような気がしますが90年代以降もそこそこ活躍しているという事と,カントリーロックは非常に好きな分野でございまして、90年代以降も70年代のテイストのままやっているという事では希少且つ好きなバントなので上げてみました。オリジナル曲もよいですが
ここではGramd Funk Railroad( Mark Farner)のカバー Bad timeと
2003年のオリジナル曲 Save it for Rainy Dayを上げてみました。

Save it...は 1980年代にSteven Bishopが同じタイトルのシングルをリリールしているのでカバーかと思いましたが オリジナルでした。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »