« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月25日 (日)

Wadia 2000 DAC SH Digilink Sale

使っていない Wadia 2000 DAC SH Digilink を放出します。今聴いても音は良いと思います。
完全動作品 250000円希望

入力は COAXですが Digilink は AT&Tの光ファイバーリンクのみ対応です。
外観は小傷などありますがまずまず、だと思います。本体、電源 デジリンクの3ユニットとケーブル類が付属。デジタルは進歩していますが 結局はプリアンプ以降はアナログなのでアナログ回路の質で音質がほぼ決まると結うのは皆様ご存知の通りです。あまり議論されませんが、よいビンテージ物はその辺だと思っています。

結局それがあるので良いアナログアンプが必要になるのですが DACも IV変換後は同様でございます、ここのアナログ回路や電源の質で音質が大きく左右されますし、ハイレゾがもてはやされる現在も音楽や演奏家の実体感や雰囲気じゃ古いものの方が良かったりもすると思っておりまして、最もそれは録音にもよりレコーディングも重要でしょうけれどもハイレゾ音源もいいのですが結局自宅ではレコードの方が出番が多いのはそのあたりでしょうか?ハイレゾは音を聞いている感じで面白くないと感じるのは私だけでしょうか?いいんですけどね、ただレコードの方が音楽に入っていけるより乗れるとゆう感じもしまして、もっともレコードと同じソースのハイレゾは少ないのではありますが。当時はテープレコーダーですから録音プロセスが全く異なりはしますがクリップ時の波形はデジタル録音よりアナログの方がきれいとゆうことなどもありアナログは高域も穏やかに繊細にふわっと消えていくのに対しデジタルは鋭利な刃物のような感じがすると言うことで耳になじまない気も致します。人間はアナログですのでデジタルがあわないのは道理かもしれません。よくわかりませんが。情報量解像度と融点では最新の方が良いでしょうけれども音楽表現がどうかとゆうとちょっ言う気もしますし音を聞くのではなく音楽を聴くだけならハイレゾはいらないような気も致します。結局はソースの質(録音やミキシングの質)が重要だろうと思います。しかし最近のJ POPの録音はひどいのが多いような???(失礼しました)また音楽に抑揚が無いものが多いと思うのは私だけでしょうか?ソースの波形をみますとそれもわかるような気がします。ずーっと同じ音圧だったりしますので。昔は音圧はかなり激しく変化しておりましたがこれが普通何じゃないかと。よけいなことを失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »